−納豆は、食を彩る 主人公− >


第21回気仙沼大会《ダイジェスト版》
宮城県気仙沼市に194点が大集結。
第21回審査結果
日本一は愛知県の山下食品さん。

No90 20th鑑評会当日。早食い大会、納豆食堂、ねば〜る君!
No89 20th鑑評会前日。偕楽園に水戸黄門像。納豆記念碑にねばり丼。
No70 世界最小の納豆屋
毎日12個は至高の12個

No.164 ショートケーキ風ミニタルト
カラフルで可愛く出来ました☆
No.133 生ハムと黒豆のカナッペ
黒豆納豆が見事にマッチ!
No.117 シュー納豆
ブルーベリーと黒豆が絶妙☆










もずく納豆うどん
新納豆一徹使う納豆・・・新納豆一徹(相沢食産/兵庫県)
RECIPE・・・相沢食産/相沢美智子さん
CHEF・・・納豆文化村/伊藤冴瑛

納豆製造一筋に徹すると言うことから名前が付けられている「新納豆一徹」は相沢食産さんの代表的な納豆。相沢食産さんは関西の納豆メーカーの中でもいち早く有機認証を取得したこだわりの納豆メーカーさんです。今日はこの「新納豆一徹」を使ったうどん料理ですよ。

ツルリと食べられてモチモチしたコシのあるうどんに、もずくと納豆を合わせて新たな食感が期待できそうな料理。ツルリ、トロリ、ネバネバ、モチモチ・・・どんな食感になるのかな?




用意するもの
納豆 ●納豆 1パック
新納豆一徹を使用。
タレやからしは使いません。
もずく ●もずく酢1パック
三杯酢、黒酢など
なんでもいいよ。
うどん ●うどん1玉
お好みのうどんを
使ってね。
梅干 ●梅干、しょうが、醤油、わさび、めんつゆ
お好みで調節してください。



さて冴瑛が料理に挑戦
大奮発で大きくて立派な梅を使いました♪このおいしそうな梅肉はすごい!
アツアツのうどんの上にさっともずく納豆をかけます。ここは手際の良さが肝心。ほらほら急いで急いで!頑張ってね(^^)



作り方
・納豆ともずく酢を混ぜ合わせます。
・梅干しの種を取り出してつぶします。しょうがはおろしておきます。
・うどんをゆで、水気をきって器に盛ります。
・アツアツのうどんの上に混ぜ合わせたもずく納豆を乗せ、梅干としょうがを添えて完成。
・今回の彩りはかいわれ大根ネ。



出来上がり〜!!
もずく納豆うどん全部の食感が合わさって、つるるんとおなかの中に入っていきます。アツアツで食べたい人は、もずくの方も少し温めるといいかもしれません。もちろん冷やしうどんにも応用できます。季節や気分に合わせてどうぞ。

【冴瑛のひとこと】・・・納豆ともずく酢って合いますね♪もずく酢の酸っぱさが強くて苦手な人も、納豆とうどんと混ぜられることでマイルドな仕上がりになります。丁度いい酸味が納豆の旨みととけあってあっと言う間に完食〜!

Copyright(C) 2001-2015 natto.com / All rights reserved