−納豆は、食を彩る 主人公− >


第21回気仙沼大会《ダイジェスト版》
宮城県気仙沼市に194点が大集結。
第21回審査結果
日本一は愛知県の山下食品さん。

No90 20th鑑評会当日。早食い大会、納豆食堂、ねば〜る君!
No89 20th鑑評会前日。偕楽園に水戸黄門像。納豆記念碑にねばり丼。
No70 世界最小の納豆屋
毎日12個は至高の12個

No.164 ショートケーキ風ミニタルト
カラフルで可愛く出来ました☆
No.133 生ハムと黒豆のカナッペ
黒豆納豆が見事にマッチ!
No.117 シュー納豆
ブルーベリーと黒豆が絶妙☆










チーズフォンデュ
大力さんの受賞納豆☆使う納豆・・・小出っ子/100%北海道/吟選つるの子(大力納豆)
☆RECIPE・・・納豆文化村/工藤菜緒
☆CHEF・・・納豆文化村/工藤菜緒

今日菜緒は、な…な…なんと!チーズフォンデュを作っちゃいます♪ 納豆とチーズフォンデュ?!ってあまり想像つかないですよね。納豆をどうやってチーズにつけるのかというと、お団子にしちゃうんです!どういうことかというと、納豆を餃子の皮で丸く包んで焼くんですよ。しかも今回は大力納豆さんの受賞3品でもある「小出っ子」、「100%北海道」、「吟選つるの子」を贅沢に使うので、食べ比べて、よぉ〜く味わいたいですね。他にもイチゴやバナナ、ブルーベリーにメロンなど、たっくさんのフルーツも用意して、女の子バージョンのチーズフォンデュをワイワイ楽しみたいと思います♪



用意するもの
納豆●納豆
「小出っ子」、「100%北海道」、「吟選つるの子」を使います。
チーズ●チーズ
フォンデュ用に、とろけるチーズなどを用意します。
フルーツ●フルーツ
メロン/キウイ/イチゴなどお好きな果物で。

パン●パン/クラッカー
パンは一口大に切っておきます。


フルーツと納豆、準備完了! 納豆団子を作ります
わぁ〜♪色とりどりのフルーツが綺麗☆果物の準備が終わったら、さっそく納豆を薄くのばした餃子の皮で丸く包んでいきます。水溶き片栗粉で糊付けして、形を整えますよ。


作り方
(1)フルーツを一口大に切っておきましょう。そして綺麗に並べましょう☆
(2)伸ばした餃子の皮で納豆をくるみ、直径3cmくらいに丸くします。
(3)フォンデュセットをウキウキわくわくしながら用意しましょう(^^)♪
(4)フルーツと納豆を長い串に刺して、チーズに絡めて、交互に食べます。
食べる順番は、メロン→納豆→パン→キウイ→納豆→イチゴ!!!かなりおすすめ!(笑)
チーズフォンデュの代わりに、チョコレートフォンデュも良いよ♪
断面きれいだね♪ 準備万端です♪
納豆を包んだお団子がこんがり焼きあがりましたぁ!切ってみると断面はこんな感じです。受賞納豆団子が3種類、そのほかにフルーツもそろえて、豪華なチーズフォンデュの準備万端だぁーい♪


出来上がり〜!!
串で刺していただきまーす!ありそうでなかった納豆のチーズフォンデュが出来上がりました〜!!とろけるチーズが納豆のお団子にからみ、深い味わいです。それぞれのお団子をよく味わうと、やはり微妙な個性の違いが感じられて、菜緒はちょっと嬉しかったです☆ この美味しさの違いが分かったとき、「う〜ん、そう来たか」って感じです。そして、いろいろなフルーツを楽しめるのもチーズフォンデュのいいところ!皆さんも Let'sフォンデュです♪

【菜緒感想】・・・餃子の皮で包んで焼き上げた納豆団子は、カリッとした皮の中で、納豆のお豆さんの食感がしっかり残っています!そのまま食べても、本当においしいです☆ でも今回は、贅沢に熱々のチーズにたっぷりとつけて、フゥフゥして一口で食べちゃいました。みなさんは、火傷しないようにね。ちなみに、文化村では試食の時に、「いただきまーす」の声と同時に、一瞬で全部なくなってしまいました(^皿^) 「あっ愛希ちゃん、チーズ付けすぎー!」「柚香ちゃんも、納豆団子いっぱい食べたじゃーん!」「菜緒ちゃん、もっと用意してー!!」なんてやり取りも起きてしまいました(笑) 串に刺して、楽しみながら食べられるのも、チーズフォンデュの醍醐味ですよね(^^) ぜひ、みなさんで楽しんでください♪

Copyright(C) 2001-2015 natto.com / All rights reserved