−納豆は、食を彩る 主人公− >


第21回気仙沼大会《ダイジェスト版》
宮城県気仙沼市に194点が大集結。
第21回審査結果
日本一は愛知県の山下食品さん。

No90 20th鑑評会当日。早食い大会、納豆食堂、ねば〜る君!
No89 20th鑑評会前日。偕楽園に水戸黄門像。納豆記念碑にねばり丼。
No70 世界最小の納豆屋
毎日12個は至高の12個

No.164 ショートケーキ風ミニタルト
カラフルで可愛く出来ました☆
No.133 生ハムと黒豆のカナッペ
黒豆納豆が見事にマッチ!
No.117 シュー納豆
ブルーベリーと黒豆が絶妙☆










まぐろの山掛け納豆
仲代枝里菜☆使う納豆・・・お好きな納豆(今回は笹沼五郎商店さんの「天狗納豆」を使いました)
☆RECIPE・・・納豆文化村/仲代枝里菜
☆CHEF・・・納豆文化村/仲代枝里菜

お好みでひきわり納豆を使ってもとろろ芋と上手く混ざって美味しく食べられますよ☆

とろろ芋とまぐろを使ったお料理はよくあるけど、今回はそれが納豆料理になっちゃいます!3つとも和風の食材だから相性はきっとバッチリだよね(>▽<)期待も高まります。準備も調理も簡単だけど、すごく美味しくて新しい納豆の食べ方が発見できそう★



用意するもの
納豆●納豆・1パック
タレも入れてね。
まぐろ●まぐろ
ぶつ切りが山掛けに合います☆
山芋●山芋
すりおろしてとろろ芋に。

青じそ、わさび、しょうゆ●青じそ、わさび、しょうゆ
あおじそはせん切りにします。それぞれ量はお好みで☆


【写真左】ふんわりとした、美味しいとろろ芋になぁ〜れ♪
【写真右】左がおろしたとろろ芋、右がせん切りにした青じそです。


作り方
・数分間まぐろを醤油につけて、味を染み込ませます。
・すりおろして山芋はとろろ芋に。
・青じそは細かい千切りに刻んでおきます。
・まぐろ、とろろ芋、タレで混ぜたひきわり納豆を順に盛り付けます。
・その上に青じそかざり、お好みでしょうゆをかけて、わさびを添えて完成です。


出来上がり〜!!
まぐろの山掛け納豆まぐろは10分間しょうゆに漬けてあるから、味がしっかりしていてとろろ芋の優しい味とピッタリ☆さすが王道コンビ(^^)そこに納豆が入ることで舌触りも味もよりまろやかになったよ!見た目も色鮮やかだから簡単なのにまるで手の凝ったお料理を作ったような出来栄えです。わさびと青じそが味をひきしめていて、とても美味しい!!

【枝里菜のひとこと】・・・納豆がとろろ芋にふんわりと包まれていて、納豆本来の香りと旨味が良くいかされています。とろろ芋はすりおろすときに滑りやすいから手を切らないように気をつけてね☆<>

Copyright(C) 2001-2015 natto.com / All rights reserved