−納豆は、食を彩る 主人公− >


第21回気仙沼大会《ダイジェスト版》
宮城県気仙沼市に194点が大集結。
第21回審査結果
日本一は愛知県の山下食品さん。

No90 20th鑑評会当日。早食い大会、納豆食堂、ねば〜る君!
No89 20th鑑評会前日。偕楽園に水戸黄門像。納豆記念碑にねばり丼。
No70 世界最小の納豆屋
毎日12個は至高の12個

No.164 ショートケーキ風ミニタルト
カラフルで可愛く出来ました☆
No.133 生ハムと黒豆のカナッペ
黒豆納豆が見事にマッチ!
No.117 シュー納豆
ブルーベリーと黒豆が絶妙☆










イチゴと黒豆のミニサンタ
結城莉央☆使う納豆・・・国産黒豆納豆(保谷納豆/東京都)
☆RECIPE・・・納豆文化村/結城莉央
☆CHEF・・・納豆文化村/結城莉央

莉央は今日、イチゴと黒豆を使ってミニサンタさんを作ります。もうすぐクリスマスですしね。使う納豆は、保谷納豆さんの「国産黒豆納豆」です。保谷納豆さんは、全国納豆鑑評会で第17回と第12回の2回受賞されている実力派のメーカーさんです。「国産黒豆納豆」は国産の大粒黒大豆を使った貴重な納豆なので、素敵なサンタさんに仕上げますね。

大振りのイチゴを上下に切って、帽子と胴に分けて、サンタさんにしていくのですが、今からワクワクしています。黒豆納豆がちゃんと目に見えるかなー。アラザンがうまく胴に入ってボタンになるかなー。帽子の一番上はやっぱり黒豆納豆だなーなど・・・、とにかく頑張ります!


用意するもの


【 納豆 】
保谷納豆さんの「国産黒豆納豆」を使います☆
【 イチゴ 】
ヘタを切ったイチゴを上下2つに、帽子と胸に切り分けます。

【 ホイップクリーム 】
明治のデザートホイップは使いやすいですね。
【 アラザン 】
銀色の粒が可愛いので、ボタンに使ってみます。



アラザンいろいろ
アラザンいろいろ

明治のホイップ
明治のホイップ


イチゴを切ります☆ ホイップで顔ですね!


作り方

(1)イチゴを上下に、胸の部分と帽子の部分に分けて切る。
(2)胸の上にホイップクリームを乗せて顔にして、イチゴの帽子を乗せる。
(3)顔の部分に黒豆納豆で目を作る。帽子にも黒豆納豆♪
(4)黒豆納豆を切って口を作り、顔につける。
(4)アラザンを胸にくっつけてボタンにしてミニサンタさんの完成!

あとは納豆で目ですね☆ 完成〜♪

出来上がり〜!!
出来上がり☆ホイップクリームでなくてバニラアイスを使う予定でしたが、今回はホイップクリームを使いました。バニラアイスだと顔がもっときちんと仕上がると思います。ホイップクリームに黒豆納豆を入れて目を作ると、次第にサンタさんになって行くので、ちょっとドキドキしました(笑)アラザンの胴のボタンも銀色が奇麗に出来て、でも何と言っても帽子のトップの黒豆納豆が一番光ってます!
【スタッフ感想】食べるのがもったいないくらい可愛い!(麻生)
もうサンタさんそのもの!ケーキの上に乗せても素敵だね。(怜生)
手が込んでそうだけど、実は結構簡単に出来ちゃいました!(莉央)
とってもキュートで、美味しかったです(繭子)
サンタさんが、ホイップクリームとイチゴと納豆でとってもお洒落に出来て美味しくてびっくり!(萌花)
黒豆納豆がホイップクリームに映えて、とっても可愛いお顔のサンタさんになりました♪(遙香)

Copyright(C) 2001-2015 natto.com / All rights reserved