−納豆は、食を彩る 主人公− >


第21回気仙沼大会《ダイジェスト版》
宮城県気仙沼市に194点が大集結。
第21回審査結果
日本一は愛知県の山下食品さん。

No90 20th鑑評会当日。早食い大会、納豆食堂、ねば〜る君!
No89 20th鑑評会前日。偕楽園に水戸黄門像。納豆記念碑にねばり丼。
No70 世界最小の納豆屋
毎日12個は至高の12個

No.164 ショートケーキ風ミニタルト
カラフルで可愛く出来ました☆
No.133 生ハムと黒豆のカナッペ
黒豆納豆が見事にマッチ!
No.117 シュー納豆
ブルーベリーと黒豆が絶妙☆










五色丼
ゴールド納豆使う納豆・・・ゴールド納豆(菊水食品/茨城県)
RECIPE・・・菊水食品/菊地計子さん
CHEF・・・納豆文化村/藤本香織

平成15年度の全国納豆鑑評会で「厚生労働省医薬食品局食品安全部長賞」を受賞したこだわり納豆がゴールド納豆です。その名の通り「金粉」の入った超豪華な納豆です! 金粉によって、ゴージャス感たっぷり!包んでいる金色のアルミ箔もすごいけど、なんと言っても外観が金の延べ棒! これでカジノで遊べたり・・することはないよね(笑)

食材がいっぱいのレシピで、これは料理っぽい(笑)! では金粉入りの納豆でゴージャスな丼を作りたいと思います!!




用意するもの
納豆 ●菊水ゴールド納豆
1パック
挽き肉 ●挽き肉200g
鶏でも豚でもOKです。今回は鶏を使用したよ。
しょうが ●卵2〜3個、きゅうり1本、しば漬け適量、しょうが1かけら
かぼちゃ1/3 ●ごま油、醤油、みりん各大1.5、砂糖小1、牛乳大2、マヨネーズ大1、塩少々



さて香織が料理に挑戦
挽き肉を胡麻油で炒めます。すっごくいい香り!!
まだ炒めますよ〜。水分を少し飛ばして煮詰めます。カメラ目線でちょっと余裕あり♪



作り方
・ゴールド納豆に添付のタレ、からし半分ずつ入れてサクッと混ぜます。入っている金粉が分からなくなるまで混ぜないようにね。
・挽き肉を胡麻油で炒めながら、醤油、みりん、おろししょうが、砂糖を入れて肉に火が通るまで炒め煮にします。
・卵、牛乳、マヨネーズ、残ったタレを加えて、サラダ油で炒る。、
・きゅうりを薄く輪切りにして塩でもんで水気が出たらふきんなどでしぼっておく。
・しば漬けを薄切りにする。
・ごはんの上にそれぞれを盛り付ける。真ん中にゴージャス納豆を乗せて出来上がり。



出来上がり〜!!
五色丼しば漬けが緑のものしか準備出来なかったけど、赤いものだともっと彩りよくできましたね。鶏そぼろの甘辛い味がキーポイント☆
ゴールド納豆の品のある柔らかい食感と香りでまとまりよく仕上がった五色丼です。

【香織のひとこと】・・・切ったり、炒めたりと香織にとっては結構頑張って作った料理です!!かなりの力作です(>∀<)きゅうりとしば漬けのしゃきしゃき感とゴールド納豆の柔らかさの組み合わせがなかなかグッド☆

Copyright(C) 2001-2015 natto.com / All rights reserved