−納豆は、食を彩る 主人公− >


第21回気仙沼大会《ダイジェスト版》
宮城県気仙沼市に194点が大集結。
第21回審査結果
日本一は愛知県の山下食品さん。

No90 20th鑑評会当日。早食い大会、納豆食堂、ねば〜る君!
No89 20th鑑評会前日。偕楽園に水戸黄門像。納豆記念碑にねばり丼。
No70 世界最小の納豆屋
毎日12個は至高の12個

No.164 ショートケーキ風ミニタルト
カラフルで可愛く出来ました☆
No.133 生ハムと黒豆のカナッペ
黒豆納豆が見事にマッチ!
No.117 シュー納豆
ブルーベリーと黒豆が絶妙☆










シャキシャキサッパリサラダ
冴瑛使う納豆・・・海洋ミネラル納豆(菊水食品/茨城県)
RECIPE・・・菊水食品/菊地計子さん
CHEF・・・納豆文化村/伊藤冴瑛

海洋ミネラル納豆とは、海水から採取された100%ミネラル(MCM)を使った納豆です。 さわやかな風味の海洋ミネラル納豆は、サラダにピッタリ。経木に包まれた小粒納豆に、藻塩、白だしタレ、生からしがついています。

シャキシャキサッパリサラダみなさん間違えずに早口で3回言えますか(笑)?スッキリ気分爽快になれるサラダを作ります。




用意するもの
納豆●MCM納豆 3パック
藻塩、タレ、からしも
使用します。
大根●大根 中サイズ
5センチほど使用。
きゅうり●きゅうり 1/2〜1本
ブツブツは取りましょう。

酢●酢 大さじ1
砂糖 小さじ1

かいわれ大根●かいわれ大根 少々
料理の完成度をアップ
させてくれるアイテム♪

青じそ●青じそ 少々
細切りにして使用。
香りが高まります。




さて冴瑛が料理に挑戦
大根とキュウリは細く切る・・・難しいなぁ。太いのが入ってもそれもシャキシャキ感が増すってことで大丈夫!それが冴瑛流です。切って混ぜて盛り付けると和風なサラダが出来上がります。



作り方
・海洋ミネラル納豆3パックに添付の藻塩を1袋入れて混ぜる。
・大根を細い千切りにする。(苦味が気になる方は切った後、水にさらしておきます。)
・きゅうりを細い千切りにする。
・添付の白だしタレ、生からし共に3袋ずつ加えて、酢と砂糖を入れてよ〜く混ぜる。
・盛り付けた上から、かいわれ大根と青じそを散らす。



出来上がり〜!!
シャキシャキサッパリサラダ名前の通りシャキシャキが印象的なサラダです。納豆がドレッシングのような役割をしてくれていて、相性が絶妙なマッチング!
納豆と大根、キュウリ。食感が違うからこそとっても合うんですね。一緒に食べると味も食感も引き立てあってくれます。

【冴瑛のひとこと】・・・上にかいわれ大根と青じそを乗せるとオシャレ度アップ!ドレッシングなしでも納豆のタレや塩、がサラダの味を引き立ててくれます。大豆の味もふんわり活きていて、ヘルシーなサラダだね。

Copyright(C) 2001-2015 natto.com / All rights reserved