−納豆は、食を彩る 主人公− >


第21回気仙沼大会《ダイジェスト版》
宮城県気仙沼市に194点が大集結。
第21回審査結果
日本一は愛知県の山下食品さん。

No90 20th鑑評会当日。早食い大会、納豆食堂、ねば〜る君!
No89 20th鑑評会前日。偕楽園に水戸黄門像。納豆記念碑にねばり丼。
No70 世界最小の納豆屋
毎日12個は至高の12個

No.164 ショートケーキ風ミニタルト
カラフルで可愛く出来ました☆
No.133 生ハムと黒豆のカナッペ
黒豆納豆が見事にマッチ!
No.117 シュー納豆
ブルーベリーと黒豆が絶妙☆










さっぱりイカそうめん
さっぱりイカそうめん☆使う納豆・・・川中島納豆(増屋納豆店/長野県)
☆RECIPE・・・納豆文化村/伊達真紀子
☆CHEF・・・納豆文化村/伊達真紀子

今日真紀子は、川中島納豆という日本一になった納豆を使って「さっぱりイカそうめん」を作ります。川中島納豆は、全国納豆鑑評会で2回の日本一になった素晴らしい納豆です。 粒が驚くほど大きな食べ応えのある納豆で、2010エクス納豆にも選ばれています。特大のツブホマレ大豆をこだわりの製法で作った納豆が、イカそうめんと合わせてどのようになるのでしょうか。期待大ですね。



用意するもの


【 納豆 】
増屋納豆店さんの川中島納豆を使います!
【 イカそうめん 】
イカをそうめん状に切ります♪ 今回はもう切ってあるものを使いました。

【 きゅうり 】
鬼おろしですりおろします。食感がいいですよ♪
【 大根 】
大根も鬼おろしでざっくりすりおろします♪

【 ネギ 】
みじん切りに! たくさん作りすぎたかな(笑)
【 醤油 】
お好みで上からかけて、味を調えます☆


鬼おろしだぞー
鬼おろしだぞー

出来たよー!
出来たよー!


大根とネギですよ 鬼おろしたいへんよ〜♪


作り方

(1)きゅうりと大根を鬼おろしですりおろす。
(2)イカそうめんと納豆をよく絡むように混ぜ合わせる。
(3)(2)を皿に盛り、(1)を乗せて削り鰹とネギのみじん切りを乗せ、醤油をかける。

よ〜く混ぜてね☆ 出来上がり〜♪

出来上がり〜!!
おつまみにいかが?完成した「さっぱりイカそうめん」の見た目は、右の写真のように、イカそうめんの白と、すりおろしたきゅうりの緑、上からかけた削り鰹の茶色が、白いお皿にとても映えていて綺麗でした。和風のおつまみみたいで、醤油をかけて食べると、イカのお刺身を食べているような感じです♪ 納豆もとても自然に混ざって見えて、期待通りに仕上がりました! 納豆、イカ、醤油の相性がよく、とてもあっさりしていました。鬼おろしですりおろしたきゅうりと大根を乗せることで、さらにオシャレになりました!
【真紀子感想】・・・作る前は、イカそうめんと納豆を混ぜるとどんな味になるのだろうとハラハラしていました。でも、出来上がった料理をて食べてみると、すごくさっぱりとした感じが出ていて、お酒のおつまみとかにも合いそうな一品に仕上がりました☆ 新鮮なイカそうめんの少しぬるっとした食感と、納豆の粘り具合がピッタリ合っていて、納豆と混ぜることで、イカそうめんだけを食べるよりさらに美味しさがアップしていました♪ 「川中島納豆」の大粒の食感がイカそうめんと見事に合っていました。見た目にも味にも大満足です☆
Copyright(C) 2001-2015 natto.com / All rights reserved