−納豆は、食を彩る 主人公− >


第21回気仙沼大会《ダイジェスト版》
宮城県気仙沼市に194点が大集結。
第21回審査結果
日本一は愛知県の山下食品さん。

No90 20th鑑評会当日。早食い大会、納豆食堂、ねば〜る君!
No89 20th鑑評会前日。偕楽園に水戸黄門像。納豆記念碑にねばり丼。
No70 世界最小の納豆屋
毎日12個は至高の12個

No.164 ショートケーキ風ミニタルト
カラフルで可愛く出来ました☆
No.133 生ハムと黒豆のカナッペ
黒豆納豆が見事にマッチ!
No.117 シュー納豆
ブルーベリーと黒豆が絶妙☆










アボカドサンド
納豆の料理名☆使う納豆・・・タチユタカ(オーサト)
☆RECIPE・・・納豆文化村/藤枝菜生
☆CHEF・・・納豆文化村/藤枝菜生

今回菜生が挑戦するのは、アボカドサンドです。アボカドはわさび醤油に良く合いますよね。納豆もお醤油で食べることが多いので、この組み合わせは絶対に合うはず。食パンで挟むので、マヨネーズで味付けしてみたいと思います。納豆をてんこ盛りに乗せるので、納豆好きにはたまらないですね。



用意するもの
納豆●納豆
オーサトさんのタチユタカをを使います。
アボカド●アボカド
新鮮なアボカドを使います。
食パン●食パン
食パンの耳を切って使います。

レタス●レタス
シャキシャキッ♪のレタス。

マヨネーズ●マヨネーズ
適量

マスタード●マスタード
粒入りのマスタード。


納豆料理の作り方の写真 納豆料理の作り方の写真
ボールに皮を剥いて種を取ったアボカドとマスタードを少し入れ、綺麗にペースト状になるまで混ぜ合わせます。納豆は食感を残す程度、擂り鉢で擂ります。


作り方
(1)アボカドとマスタードをあえてペースト状にします。
(2)納豆をすりこぎなどでペースト状にします。
(3)食パンに(1)を塗り、レタスと擂り潰した納豆をのせて、最後にマヨネーズをかけて完成です!

納豆料理の作り方の写真 納豆料理の作り方の写真
食パンにペースト状にしたアボカドとマスタードを塗り伸ばして、レタスの乗せます。その上にちょっとだけ擂り潰した納豆を乗せます。最後にマヨネーズをかけて完成です。


出来上がり〜!!
納豆料理の完成の写真作り方はとってもシンプルなのに、食べてみるとアボカドやマスタード、納豆のお味がうまくミックスされていて色々な味わいが楽しめます。パパッと作れるので忙しい朝なんかにも向いています!朝からヘルシー♪ちょっとお腹が空いた時になんかにもいいですね。

【菜生感想】・・・アボカドのまろやかさと納豆のコク、マスタードのピリッとしたアクセントが一体化して、新しい朝の定番の発見でした!ちなみに、トッピングのマヨネーズをCMっぽく芸術的にかけることが出来て、菜生は満足しています(笑)少しだけ敷いたレタスのパリパリ感もいい役目を果たしていますよ。納豆を少しだけ擂り潰したことで、パクッと噛み付いてもポロポロ納豆が落ちてしまう心配がなくなりました(^^)v 見てきれい、食べて美味しい一品です。これなら海外からのお客さんなどにも喜んで食べてもらえそう☆マスタードの量はお好みで調整したらいいと思いますが、菜生はたっぷりつけて食べるのが好きです♪ ぜひみなさん作ってみてくださーい!

Copyright(C) 2001-2015 natto.com / All rights reserved