−納豆は、食を彩る 主人公− >


第21回気仙沼大会《ダイジェスト版》
宮城県気仙沼市に194点が大集結。
第21回審査結果
日本一は愛知県の山下食品さん。

No90 20th鑑評会当日。早食い大会、納豆食堂、ねば〜る君!
No89 20th鑑評会前日。偕楽園に水戸黄門像。納豆記念碑にねばり丼。
No70 世界最小の納豆屋
毎日12個は至高の12個

No.164 ショートケーキ風ミニタルト
カラフルで可愛く出来ました☆
No.133 生ハムと黒豆のカナッペ
黒豆納豆が見事にマッチ!
No.117 シュー納豆
ブルーベリーと黒豆が絶妙☆










塩昆布の冷製パスタ
昔ながらの納豆屋さん☆使う納豆・・・昔ながらの納豆屋さん(オーサト/茨城県)
☆RECIPE・・・オーサト/織間正人さん
☆CHEF・・・納豆文化村/八木沢雅弓

「塩昆布の冷製パスタ」に使う納豆は「昔ながらの納豆屋さん」。2年連続受賞のこだわり納豆メーカーオーサトさんの自信作です。今日雅弓はその「昔ながらの納豆屋さん」を使って「塩昆布の冷製パスタ」に挑戦!塩昆布と納豆は合う感じがするけれど、これをパスタにしちゃうって・・・(*O*)和風と洋風の組み合わせってなんかおしゃれな感じですよね☆どうなるのか楽しみだぁ!では始めましょう♪



用意するもの
昔ながらの納豆屋さん●昔ながらの納豆屋さん
○○納豆を使います。
パスタ●パスタ
100g
塩昆布●塩昆布
ひとつまみくらい

ごま油、芽ねぎ●ごま油、芽ねぎ
適量

青海苔●青海苔
少々

粒塩●粒塩
少々


納豆料理の作り方の写真 納豆料理の作り方の写真
今回は冷製パスタなので少し細めのパスタです♪ごま油を絡めて混ぜ混ぜ混ぜ・・・っと♪


作り方
(1)パスタを柔かめにゆでます。
(2)茹で上がったパスタを氷水で冷やし、軽く水を切る。
(3)パスタにごま油、塩昆布、芽ネギ、細かく切った納豆を手早く絡め混ぜる。
(4)さらに盛り付け、青海苔をたっぷりかけ、粒塩をアクセントにまぶす。
納豆料理の作り方の写真 納豆料理の作り方の写真
最後に主役の納豆を混ぜ合わせて・・・完成で〜す!!美味しそうでしょ??


出来上がり〜!!
冷製パスタ完成です茹でたパスタに混ぜ合わせていく形でとっても簡単に出来上がるパスタです。あっさりとした味付けながらも、ごま油の香りと塩昆布がしっかりきいてて納豆とのバランスも最高です。見事に和風と洋風が良いハーモニーを奏でました☆とってもサッパリしているから夏バテなんかにももってこいですよ(^O^)

【雅弓のひとこと】・・・ごま油の香りがとっても食欲をそそって、たくさん食べちゃいました!雅弓的ポイントは納豆を細かく刻みながらも少し粒を残すと食感を楽しめるのと、大豆の旨味が広がってオススメ♪パスタに混ぜるだけで簡単だし、どこの家庭にもあるもので出来ちゃうので、ちょっとおなかがすいた時なんかパパッとつくれて便利なレシピですよぉ!!

Copyright(C) 2001-2015 natto.com / All rights reserved