−納豆は、食を彩る 主人公− >


第21回気仙沼大会《ダイジェスト版》
宮城県気仙沼市に194点が大集結。
第21回審査結果
日本一は愛知県の山下食品さん。

No90 20th鑑評会当日。早食い大会、納豆食堂、ねば〜る君!
No89 20th鑑評会前日。偕楽園に水戸黄門像。納豆記念碑にねばり丼。
No70 世界最小の納豆屋
毎日12個は至高の12個

No.164 ショートケーキ風ミニタルト
カラフルで可愛く出来ました☆
No.133 生ハムと黒豆のカナッペ
黒豆納豆が見事にマッチ!
No.117 シュー納豆
ブルーベリーと黒豆が絶妙☆










オニオンスライス納豆
オニオンスライス納豆☆使う納豆・・・小粒納豆
☆RECIPE・・・納豆文化村/円城寺桜子
☆CHEF・・・納豆文化村/円城寺桜子

今回桜子が挑戦するのは、超簡単♪ やっぱり簡単なのがいいよね。 食パン(今回使ったのはイギリスパン)にオニオンスライスと納豆を乗せるだけ。 5分でできちゃうおいしいレシピだよ。 納豆がとても可愛らしく仕上がるのでうれしさも倍増♪ ちょっと小腹が空いたとき、すぐ作れてすぐ食べら れるのが魅力的なレシピ♪



用意するもの
納豆●納豆
今日は冷蔵庫にあったわら納豆を使用します。
材料1●イギリスパン
ふわふわでもちもちのイギリスパンは期待感大。
玉ねぎ●玉ねぎ
手のひらサイズの大きなものを使用します。

マイユ種入りマスタード●マイユ種入りマスタード
フランスからやってきた、 マイユの種入りマスタード。


イギリスパン 大きな玉ねぎ
イギリスパンは袋の外から触っただけで、ふんわりもっちり感が伝わってきます。 絶対おいしいに違いありません。 見て、この見事に育った玉ねぎ! 色合いも素敵だし、重量感もしっかり。 教科書に出してもいいくらい、きちんと育ってます(笑)


作り方
(1)玉ねぎを薄くスライスします。
(2)スライスした玉ねぎにマスタードをからめます。
(3)イギリスパンにマスタードをうすく塗ります。
(4)マスタードをからめたオニオンスライスをのせ、かき混ぜた納豆をのせます。
(5)ホウの葉のお皿に盛り付けて完成♪ 洋風だけど和風〜。

わら納豆を開けてま〜す 完成写真
わら納豆を開いて、納豆を取り出しています。 わらの一本一本にしっかりくっついている納豆君。でも私は一粒残らず全部取り出しちゃうからね〜♪ 出来ましたぁ!どうですか、イギリスパンに乗っかった納豆と玉ねぎ。5分でできる簡単桜子メニューです。


出来上がり〜!!
完成しました〜♪マスタードやイギリスパンを使っての納豆料理ですが、納豆は和洋を問わないことを再認識しました。 どんな料理にも使える、まさに万能選手。それに、それぞれの食材の良さを失わせることなく、主役にも引き立て役にもなれるんですね。玉ねぎとマスタードを和えたものに納豆を乗せただけなのに、こんなにも美味しいとは、我ながらすご〜い!!

【桜子感想】・・・マスタードと玉ねぎはよーく合います。そして納豆も絶妙な調和! 見た目の3倍はおいしいよ! しゃきっとした玉ねぎとふんわりもっちりのイギリスパンと、和の納豆が、こんなにも合うなんて、納豆はすごい!

Copyright(C) 2001-2015 natto.com / All rights reserved