−納豆は、食を彩る 主人公− >


第21回気仙沼大会《ダイジェスト版》
宮城県気仙沼市に194点が大集結。
第21回審査結果
日本一は愛知県の山下食品さん。

No90 20th鑑評会当日。早食い大会、納豆食堂、ねば〜る君!
No89 20th鑑評会前日。偕楽園に水戸黄門像。納豆記念碑にねばり丼。
No70 世界最小の納豆屋
毎日12個は至高の12個

No.164 ショートケーキ風ミニタルト
カラフルで可愛く出来ました☆
No.133 生ハムと黒豆のカナッペ
黒豆納豆が見事にマッチ!
No.117 シュー納豆
ブルーベリーと黒豆が絶妙☆










納豆丼
ゆきしずか☆使う納豆・・・ゆきしずか(しか屋/鹿児島県)
☆RECIPE・・・しか屋/宮之原綾子さん
☆CHEF・・・納豆文化村/倉本詩穏

今回使用した納豆は、2008年2月に金沢で行われた全国納豆鑑評会で「厚生労働省医薬食品局食品安全部長賞」という素晴らしい賞を射とめられた「ゆきしずか」です。納豆丼はとってもおいしいのはご存知のとうりですが、受賞納豆という存在感抜群の納豆を使うとどうなるのか。とっても楽しみです!さて今回はひきにくと温泉卵とネギ、のり、マヨネーズ・・・頑張って作りますよ〜!!

詩穏は今までに受賞納豆を食べたことがないので、今回こだわり納豆の「ゆきしずか」を食べられるのをすごく楽しみにしていました☆しか屋さんは全国納豆鑑評会で過去2回受賞されている名門です。そんなこだわり納豆だけに、責任も重大!!



用意するもの
ゆきしずか●納豆
1パック
挽肉●挽肉
鶏がおすすめ!200g
温泉卵●温泉卵
1つ

ねぎ、のり、マヨネーズ●ねぎ、のり、マヨネーズ
マヨネーズはお好みで

ごま油、醤油、みりん●ごま油、醤油、みりん
各大さじ1.5

砂糖、しょうが●砂糖、しょうが
砂糖は小さじ1、しょうがは適量


【写真左】仙台ねぎです!やっぱりこだわり納豆「ゆきしずか」には名門「仙台ねぎ」だよね☆
【写真右】ごま油で鳥の挽肉を炒めてます♪「ゆきしずか」との相性もいいぞぉ〜♪


作り方
(1)挽肉をごま油で炒めながら、醤油、みりん、おろししょうが、砂糖をいれます。
(2)肉に火が通るまで炒め煮をします。
(3)あつあつのご飯に炒め煮した(2)を乗せます。
(4)納豆を真ん中にトッピングして、温泉卵が乗るように少し凹ませます。
(5)凹ませたくぼみにの真ん中に温泉卵をゆっくりと乗せます。
(6)お好み焼きにかけるような感じでマヨネーズでデコレーションします。
(7)ネギ、海苔をかけてもなかなかいいですよ。

【写真左】温泉卵が乗せた上にマヨネーズをお好み焼き風にかけます♪
【写真右】完成しましたぁ!!どうですかぁー!この光り輝く納豆丼☆


出来ましたぁ〜!!
出来ましたぁ〜!!みごとに全部がマッチして、詩穏が普段食べる卵と混ぜただけの納豆丼の数倍おいしかったです☆挽肉と納豆の相性の良さにもビックリしましま!ゴマ油を使っていたので、香ばしい香りが漂い、食欲をそそられました。しか屋さんの「ゆきしずか」はとっても粘り気があるのでご飯や挽肉、温泉卵が混ざりやすく、食べやすかったです!小粒だったのですが、とても歯ごたえがあって食感も良かったですよ!また、マヨネーズをかけたらより一層まろやかになり、一味違った納豆丼が出来ました☆受賞納豆を使うからには、「ゆきしずか」の味を引き立たせる挽肉を使った丼物が最適ですね☆

【詩穏のひとこと】・・・納豆丼にとろーり温泉卵って、想像以上にとっても美味ですょ♪ やっぱりおいしい納豆だと違うね! 幸せ感、最高になる一品!女性の方は勿論、男性の方にとっても喜んでいただけそうなお味です☆
ネギの代わりに大葉を入れ、温泉卵の代わりに鶉の卵を入れた納豆丼も作ったのですが、これもまた大葉の香りが引き立っておいしかったです♪

Copyright(C) 2001-2015 natto.com / All rights reserved