−納豆は、食を彩る 主人公− >


第21回気仙沼大会《ダイジェスト版》
宮城県気仙沼市に194点が大集結。
第21回審査結果
日本一は愛知県の山下食品さん。

No90 20th鑑評会当日。早食い大会、納豆食堂、ねば〜る君!
No89 20th鑑評会前日。偕楽園に水戸黄門像。納豆記念碑にねばり丼。
No70 世界最小の納豆屋
毎日12個は至高の12個

No.164 ショートケーキ風ミニタルト
カラフルで可愛く出来ました☆
No.133 生ハムと黒豆のカナッペ
黒豆納豆が見事にマッチ!
No.117 シュー納豆
ブルーベリーと黒豆が絶妙☆










納豆のクレープ
大地使う納豆・・・大地(登喜和食品/東京都)
RECIPE・・・登喜和食品/遊作さん
CHEF・・・納豆文化村/加藤芽莉

北海道十勝産の大粒のトヨホマレ大豆は甘みのあるふくよかな味で有名ですね。このトヨホマレ大豆を、登喜和食品さん独自の燻煙炭火造りで、一段と美味しく仕上げた納豆が大地。このこだわり納豆はそのままいただくのが美味しいに決まってます。そこを、あえてクレープにしてみる・・・。贅沢ですね。

登喜和食品さんの大地がクレープに!?一体どんなお料理になるんでしょう。大地のふっくらとした大豆の甘みはクレープにも合うと思います。クレープは薄く、綺麗に、ふんわりと焼くのが肝心☆ 甘いものが大好きな芽莉はとてもワクワクしつつ、大地とクレープの合体にドキドキしながら、気合いを入れてお料理に挑みます!




用意するもの
納豆●納豆
大粒大豆の納豆を
贅沢に使います。
卵、牛乳、小麦粉●卵1個、牛乳200ml、小麦粉50g
これでクレープ生地を作ります。
ダマにならないようにね☆
チーズ、バター●とろけるチーズ、
バター10g(生地用)、
バター適量(焼く時用)
バターは、焼く時にも使います。

ごま油●ごま油
ごま油で納豆をいためます。
香ばしくなりますよ。




さて芽莉が料理に挑戦
左:納豆をごま油で炒めます。こうすることによって、納豆の粘りと匂いが抑えられて、調理しやすくなるんです。炒めても大地のふんわりとした食感と旨味は消えません!ごま油の香りと風味が加わって、納豆が苦手な方にも、オススメな調理方法です!
右:クレープ生地を焼きます。この写真は既に裏返した後ですが、実は箸一本を使った生地の裏返し作業にとても苦労しました(>_<)その甲斐もあって、綺麗に焼けましたよ♪



作り方
・バターは常温にしておく。
・卵、牛乳をまぜ、小麦粉をいれる。ダマにならないように、少しづつ混ぜていくのがポイントです。
(卵を先に混ぜないと、黄身と白身がうまく混ざらないのです。)
・溶かしたバター10gを加える。さらによく混ぜます。
・納豆はゴマ油でいためて、クレープの中身を作ります。
・バターを敷いたフライパンに生地を流し、焼く。表面が乾いたら裏返して、裏面も焼く。
・焼いたクレープは熱いうちに、納豆ととろけるチーズをのせ、巻く。



出来上がり〜!!
納豆のクレープとっても美味しくできました!ごま油で納豆を炒めたことによって、粘りが少しおさまり、チーズとよく合うようになりました。生地はダマになりやすいので、卵を混ぜてから牛乳を加え、小麦粉を少しずつ加えてください。ダマができちゃったら、ザルなどで裏ごししてくださいね♪

【芽莉のひとこと】・・・大粒大豆を使った大地のふんわりとした甘味が、クレープ生地のふっくらとした食感と合い、やさしい味がします。クレープにもなれるのは、大地のこのふんわりと旨味と食感のおかげですね☆おやつにも、おつまみにもなりますよ。一押しのお料理です!

Copyright(C) 2001-2015 natto.com / All rights reserved