−納豆は、食を彩る 主人公− >


第21回気仙沼大会《ダイジェスト版》
宮城県気仙沼市に194点が大集結。
第21回審査結果
日本一は愛知県の山下食品さん。

No90 20th鑑評会当日。早食い大会、納豆食堂、ねば〜る君!
No89 20th鑑評会前日。偕楽園に水戸黄門像。納豆記念碑にねばり丼。
No70 世界最小の納豆屋
毎日12個は至高の12個

No.164 ショートケーキ風ミニタルト
カラフルで可愛く出来ました☆
No.133 生ハムと黒豆のカナッペ
黒豆納豆が見事にマッチ!
No.117 シュー納豆
ブルーベリーと黒豆が絶妙☆










納豆のカナッペ(梅味)
有機極小☆使う納豆・・・有機極小(山ノ下納豆/新潟県)
☆RECIPE・・・山ノ下納豆/佐藤幸夫さん
☆CHEF・・・納豆文化村/藤本香織

新潟県の北部のJAにいがたあさひで、契約栽培で作っている納豆用に開発された極小大豆"こすず"を使用した納豆です。添付のタレも新潟県小千谷市の山崎醸造さんの製品で新潟づくしですね。



用意するもの
●有機極小(タレも使う)
小粒が食べやすいし、見た目のバランスもよい。
●油揚げ
パンの代わりとして焼いてその上に納豆をのせる。
●梅干
種をとり、包丁でたたいて梅肉を作る。
これから、この油揚げを焼いていきますよ〜♪パリっとするまで焼いた方が香ばしい香りもして食感も良くなって断然おいしくなりますよ☆

●ねぎ
きざんでおく。味にしまりが出る。



作り方
・納豆、梅肉、ねぎに納豆のタレを加えてかき混ぜる。
・薄揚げは、フライ返しのようなもので押し付けて焼くとパリッとして美味しくなる。
・焼いた油揚げを、適当な食べやすい大きさに切る。
・切った油揚げの上にかき混ぜた納豆をのせる。

有機極小

出来上がり〜!!
納豆のカナッペ香ばしい油揚げに納豆がとてもよく合います。
梅肉とネギで味が締まり、ビールのおつまみにも最高!

【香織のひとこと】・・・割合と簡単に出来るし、梅肉とネギの組み合わせが納豆ととてもよく合ってますね。ソルトクラッカーや 薄切りのバケットや、黒パンの代わりが油揚げというのもちょっとおしゃれかな♪

Copyright(C) 2001-2015 natto.com / All rights reserved