−納豆は、食を彩る 主人公− >


第21回気仙沼大会《ダイジェスト版》
宮城県気仙沼市に194点が大集結。
第21回審査結果
日本一は愛知県の山下食品さん。

No90 20th鑑評会当日。早食い大会、納豆食堂、ねば〜る君!
No89 20th鑑評会前日。偕楽園に水戸黄門像。納豆記念碑にねばり丼。
No70 世界最小の納豆屋
毎日12個は至高の12個

No.164 ショートケーキ風ミニタルト
カラフルで可愛く出来ました☆
No.133 生ハムと黒豆のカナッペ
黒豆納豆が見事にマッチ!
No.117 シュー納豆
ブルーベリーと黒豆が絶妙☆













今日も明日も林檎っ子
はやぶさ3号 工藤菜緒 みなさん、こんにちは。工藤菜緒です。全国納豆鑑評会の取材に、伊達真紀子ちゃんと新幹線で青森へ出張です。

2月16日(木)午前9時、東京駅に集合。36分発のはやぶさ3号です。移動の時のマスクは今の季節必需品。 はやぶさ3号は新青森まで3時間10分。PCのお仕事して、お弁当を食べたらもう着いてしまう距離です。

新幹線の車窓からは、ビルがたくさんある街並みからあっという間に田園風景に変わり、しばらくすると畑には雪がうっすらと積もっていて、北へ向かっているなぁって実感できました。


今日の東京は曇り。ちょっと寒いです。でも、青森はもっともっと寒いんだろうな〜。天気予報では最高気温がマイナス2度って言ってた。最高気温がですよ!覚悟して行かないとね。

私は青森は2回目。真紀子ちゃんは青森も東北新幹線も初めてなので楽しそうです。 東北新幹線は、前の席との空間が広くて楽。PCを広げてもゆったりで、とっても乗り心地がいいんです。

新青森までの停車駅は、大宮、仙台、盛岡の3つで次がもう新青森。あっという間に着いてしまいそうです。

東北新幹線速い!
東北新幹線速い!

お昼は東北二色めし
お昼は東北二色めし

秋田青森編第二弾
秋田青森編第二弾

12:46着
12:46着

はやぶさ3号
はやぶさ3号

新青森駅到着
新青森駅到着

はやぶさ3号の最高速度は300km! 新青森まで3時間10分の旅です。

青森は今年は雪が多く大変だそうですが、新幹線は遅れないで到着するでしょうか。 今日の予報では青森の最高気温はマイナス2度だとか。東京の6度よりも8度も低いんです。

青森は2回目ですが、冬の青森は初めてなので、どれぐらい寒いのか想像もつきません。 雪の滅多に降らない地域で育った私にとって、初めての経験なので、寒さに耐えられるか不安だけど、 どきどき、わくわくです。

大宮を過ぎたあたりから、だんだんと都会の景色から、広い田んぼや畑、木や山などの自然が溢れる景色に変わってきました。

早速PCを広げてまずはお仕事です。レポートを事前に作成しておくと後がとても楽ですよね。

盛岡には8分遅れの12時4分。新青森は7分遅れの12時53分の予定というアナウンスがありました。


PC作業




11時半、そろそろお楽しみのお昼時間です。ワゴンがやって来ました。どんなお弁当があるんだろう。 青森二色弁当は、牛めし丼と横手焼きそばだって。それそれって即決です(笑)

お弁当の表書きに第二弾とあるけど、第一弾と第三弾が気になる〜。 焼きそばに乗っていた目玉焼きは半熟で感激♪きりたんぽや煮物も入っていて、ボリューム満点でおいしかった。 雪景色を見ながらの食事に大満足。もうすぐ青森だなー。


新青森到着 12時43分、7分遅れで新青森に到着。もっと遅れるかと思ったけど、さすがJR東日本ですね。

ではJRローカル線で、新青森から国際ホテルの最寄の青森駅まで電車に移動、と思いましたが、なんと次の電車が45分後!

東京にいる感覚で切符を買ってしまったので、駅員さんに払い戻しをお願いしました。そんなに電車の本数が少ないの?

外に出てみると、ビルはなく人気もあまりなく、辺り一面真っ白。道路わきに雪が集められて、2メートル以上の雪山になっています。 屋根にも何十cmもの雪が積もっていて。でも青森の雪はキメ細かくて、キラキラしていてふわふわでとっても綺麗。

タクシーで青森国際ホテルへ。1540円もかかりましたー。


青森国際ホテル到着!

13時20分、鑑評会場の青森国際ホテルへ到着。事前準備や打ち合わせ等、委員の方々は今日から忙しく動かれています。私たちもいろいろと頑張りますよ!

6階の牡丹の間では、委員の方々が事前打合せ中でした。 太子さんへ 中には入れない雰囲気だったのでご挨拶だけで、毎年恒例の事前準備の取材に準備会場へ行くことにしました。

13時40分。準備会場の問屋町にある太子食品さんの営業本部まではタクシーで10分くらいだとか。もうすぐ太子食品さんへ着こうとする頃、タクシーの中で社長の携帯が鳴り、取材が出来ないとの連絡が入りました !*O*! えー?です。

気合入れて来たのにー。事務所で挨拶だけでもと思いましたが、その場でも社員の方から取材禁止なのでとしっかり言われてしまいました(・□・) 鑑評会取材11年目でこんなの初めてです。
よくわかりませんね・・・?
太子さんにて
14時00分。玄関前で撮影だけして、タクシーで宿泊先へ引き返す事にしました。意欲を持って望んだのに (ノ∇・、) とても無駄な時間を費やしてしまいました。テンションがた落ちです↓


新青森駅
新青森駅

牡丹の間
牡丹の間

準備会場へ
準備会場へ

市内は雪
市内は雪

後ろが青森国際ホテル
後ろが青森国際ホテル

すごい雪
すごい雪

のっけ丼食べたかった♪
のっけ丼食べたかった♪

王林とフジ
王林とフジ

2m超えの雪の壁
2m超えの雪の壁

雪です。寒いです!
雪です。寒いです!

チェックイン 準備会場の取材が全然出来なかったので、今夜の宿泊先に早めにチェックインする事にしました。青森国際ホテルから車で5分くらいの場所です。
14時20分、今日の宿泊先に着きました。でも予定より到着が相当早かったので、お部屋の準備ができるまでロビーで待機です。


チェックインして少し休憩したあと、せっかくの青森なので早めに出てりんご屋さんに行くことにしました。時間もたっぷり出来た事だし、テンション上げなくてはね!

りんご屋さんへ。本場の青森のりんご、楽しみです。
お店に入った瞬間からりんごのいい香りがしてきました。りんご屋のおばちゃんが王林を剥いてくれました。すごくいい香り!やっぱり本場は違います!それに素人とは違って、必要なところだけ芯と平行に皮をむく本格的な剥き方、シュッシュッシュッっと包丁の使い方が鮮やかで流石です。

試食してみたけど美味し〜い!普段食べているりんごとは比べものにならないぐらい美味しかった。香りがすごく良くて味も濃いんです。

りんご屋さん
まだ前夜祭まで3時間近くある〜。時間たっぷりあり過ぎ〜。PCのお仕事は新幹線でやっているので、じゃあねぶたを見に、ねぶたの家「ワ・ラッセ」に行ってみましょう!ねぶたの全てを1年を通じて体験できるそうです。

ワ・ラッセ
ねぶたミュージアムでは、ねぶた祭りの歴史を、人々や街の様子を映像やパネルで紹介しています。
ワ・ラッセ
ねぶた祭りの魅力や育んできた歴史が、ぎっしり詰まっていました。

17時08分 受付には20分ほど早いけど前夜祭会場に着きました。

案内表示
受付お疲れさまです 受付お疲れさまです。いつもの笑顔にホッとしますね♪

前夜祭が始まりました。

会長挨拶
笹沼全納連会長のご挨拶です。
乾杯!
明日も頑張りましょう!
21時過ぎにタクシーに分乗して二次会へ。20数人が集まりました。

二次会
二次会到着。雪の中で記念撮影です。
二次会
二次会でのスナップ。明日の大成功を誓い合います。

笹沼全納連会長
笹沼全納連会長

三村青森県知事
三村青森県知事

アメリカ大豆協会
アメリカ大豆協会

青森県参加社紹介
青森県参加社紹介

青年同友会紹介
青年同友会紹介

三本締め
三本締め

2次会到着
2次会到着

2次会会場
2次会会場

今日の宿舎へ
今日の宿舎へ




前半へ    後半へ

Copyright(C) 2001-2015 natto.com / All rights reserved