−納豆は、食を彩る 主人公− >


第21回気仙沼大会《ダイジェスト版》
宮城県気仙沼市に194点が大集結。
第21回審査結果
日本一は愛知県の山下食品さん。

No90 20th鑑評会当日。早食い大会、納豆食堂、ねば〜る君!
No89 20th鑑評会前日。偕楽園に水戸黄門像。納豆記念碑にねばり丼。
No70 世界最小の納豆屋
毎日12個は至高の12個

No.164 ショートケーキ風ミニタルト
カラフルで可愛く出来ました☆
No.133 生ハムと黒豆のカナッペ
黒豆納豆が見事にマッチ!
No.117 シュー納豆
ブルーベリーと黒豆が絶妙☆










納豆おろしパスタ
発芽大豆納豆☆使う納豆・・・発芽大豆納豆(ふく屋/秋田県)
☆RECIPE・・・ふく屋/古屋福男さん
☆CHEF・・・納豆文化村/大佐和留美

留美の今日の料理は「納豆おろしパスタ」。大根おろしとごま油がアクセント。パスタを引き締めて、納豆をぐ〜んと引き立ててくれるはず。今回は、今年の全国納豆鑑評会で「全国農業協同組合連合会長賞」を受賞した「発芽大豆納豆」を使います。この納豆、スズマル大豆を使っていて、とっても柔らかく、匂いが柔らかいので、納豆が苦手な方にもオススメです。また、発芽させた大豆には、発芽していない納豆より沢山ギャバが含まれるそうですよ!おいしい上に美容・健康にも良いなんて嬉しいですよね(^3^)♪この納豆を使って作る「納豆おろしパスタ」なんて考えただけでおいしそう!早く食べたい!!はりきって料理開始♪



用意するもの
発芽大豆納豆●納豆
小粒の発芽大豆納豆を使います。
パスタ●パスタ
美味しそうなやや細目を準備しました。
大根●大根、大葉、鰹節
大根も大葉も鰹節も使いたい分だけ。
ポン酢●ポン酢
最後にかけます。お好みで量を調節してね。

【写真左】パスタを準備して、これから茹でますよ。。
【写真右】では大根をおろしまぁす☆ ガリガリ♪ゴリゴリ♪


作り方
(1)パスタをゆでます。
(2)パスタをゆでている間に大根をおろして、オオバ、海苔を刻みます。
(3)納豆を混ぜます。別のお皿で、(A)<昆布つゆもしくはポン酢(今回はポン酢を使います☆)ごま油(少々)>を混ぜ合わせます
(4)パスタが茹で上がったらお皿に盛り、納豆、大根おろしを乗せます。
(5)最後に(A)をかけ、海苔と大葉と鰹節をキレイにちらして出来上がり!さっぱりしていて本当においしいですよ。
【写真左】大根おろしはこの「鬼おろし」を使いました。これでおろした大根は、サイズもばらばらでお味も格別☆
【写真右】黒い器に盛り付けてみました。海苔と大葉を散らして出来あがりです。


出来上がり〜!!
納豆おろしパスタ完成!ふく屋さんの受賞納豆「発芽大豆納豆」は、さすが!とっても柔らかくっておいしかったです!パスタをアルデンテであげて、コシを残してみたら納豆の食感が益々引き立ちましたよ!この料理、ガラスの器に盛ってもきれいですね☆大根おろしには「鬼おろし」なるものを使いましたが、おろした大根に3mmとか5mmくらいの大根の塊も混じり、食感がすごく良くなりました。大根おろしは想像通り全体をしっかりと引きしめて納豆の味をより引き立ててくれていました。受賞納豆の素晴らしさがより膨らむわけですから、おいしいのは当然!パスタのつるつる感と納豆の大豆本来の旨味が絡み合う幸せな料理です。大根おろしと大葉がきりっとしたアクセントになっています。

【留美のひとこと】・・・とっても簡単に作れて、見た目も素敵だし、食べてもおいしいし、嬉しいこと尽くしですー(^O^) このパスタ、納豆と大根おろしとごま油とすっぱいポン酢が絶妙なハーモニーをかもし出していて、一口食べるともう止まらなくなっちゃいますよ☆留美好みのお味に仕上がって、大満足(`V´)=3美味しかったな〜。
みなさんもぜひ一度お試しあれ♪病み付きになること請け合いです!

Copyright(C) 2001-2015 natto.com / All rights reserved