−納豆は、食を彩る 主人公− >


第21回気仙沼大会《ダイジェスト版》
宮城県気仙沼市に194点が大集結。
第21回審査結果
日本一は愛知県の山下食品さん。

No90 20th鑑評会当日。早食い大会、納豆食堂、ねば〜る君!
No89 20th鑑評会前日。偕楽園に水戸黄門像。納豆記念碑にねばり丼。
No70 世界最小の納豆屋
毎日12個は至高の12個

No.164 ショートケーキ風ミニタルト
カラフルで可愛く出来ました☆
No.133 生ハムと黒豆のカナッペ
黒豆納豆が見事にマッチ!
No.117 シュー納豆
ブルーベリーと黒豆が絶妙☆










ほうれんソテー納豆
ほうれんソテー納豆☆使う納豆・・・味百年(ヘルシーフーズワタナベ/栃木県)
☆RECIPE・・・納豆文化村/工藤菜緒
☆CHEF・・・納豆文化村/工藤菜緒

今回菜緒が挑戦するのは、ほうれんソテー納豆。ほうれん草をソテーしたものと、納豆を混ぜちゃうんですよー。味百年は2010年のエクス納豆に選ばれていますね。 茨城の「地塚大豆」を使っているこだわり納豆で、「地塚大豆」特有の甘味がふわっと感じられる、やさしい旨みのする納豆です。 ほうれん草をソテーして、この味百年と一緒になった時、ほうれん草の軽い苦味と味百年の優しい旨みで、どんな味に仕上がるのか、興味津々ですね。



用意するもの


【 納豆 】
ヘルシーフーズワタナベさんの「味百年」。名前が印象的☆
【 ほうれん草 】
洗って食べやすい大きさに切りますよ〜♪

【 ポテトチップス 】
北海道のポテチは、一味違いますね〜♪♪
【 種入りマスタード 】
お好みの量を!! 定番のマイユですよ。

【 油 】
炒める時に使います!
【 白胡麻 】
お好みで使いましょう! 色的には黒胡麻もいいよ。


ほうれん草切るよ
切りま〜す

出来たよ♪
出来たよ♪


北海道のポテトチップス ほうれん草を切ってるよ〜


作り方

(1)ほうれん草を切ってしんなりするまで油で炒める。
(2)ポテトチップスを軽く砕いて、ソテーしたほうれん草に加えて炒める。
(3)ポテトチップスに種入りマスタードを塗り、(2)を乗せる。
(4)ポテトチップスに種入りマスタードを塗り、軽く混ぜた納豆を乗せる。
(5)(3)と(4)を皿に飾る。

ほうれん草炒め中〜 ほうれんソテーの完成♪

出来上がり〜!!
ほうれんソテーの完成炒めてる時のほうれん草とポテチの匂いが最高〜! 外観は、銀座などの高級レストランでも出てきそうな雰囲気でした♪♪ 納豆とマスタードとポテチってこんなにも合うんだ〜ってびっくり! 新発見ー!
【菜緒感想】・・・ポテチをほうれん草と炒めるという新しい発想を取り入れた、一品! お酒のおつまみとして出すのもいいし、おもてなしにもいいよね☆ 本当にやみつきになっちゃう〜♪♪♪ お友達に作ってあげた〜い☆ 「味百年」の旨みとほうれん草の主張を種入りマスタードが上手く引き締めてくれていて菜緒の力作ですよー♪
Copyright(C) 2001-2015 natto.com / All rights reserved