−納豆は、食を彩る 主人公− >


第21回気仙沼大会《ダイジェスト版》
宮城県気仙沼市に194点が大集結。
第21回審査結果
日本一は愛知県の山下食品さん。

No90 20th鑑評会当日。早食い大会、納豆食堂、ねば〜る君!
No89 20th鑑評会前日。偕楽園に水戸黄門像。納豆記念碑にねばり丼。
No70 世界最小の納豆屋
毎日12個は至高の12個

No.164 ショートケーキ風ミニタルト
カラフルで可愛く出来ました☆
No.133 生ハムと黒豆のカナッペ
黒豆納豆が見事にマッチ!
No.117 シュー納豆
ブルーベリーと黒豆が絶妙☆










揚げのくるくる巻き
味百年☆使う納豆・・・味百年(ヘルシーフーズワタナベ/栃木県)
☆RECIPE・・・納豆文化村/瑠璃
☆CHEF・・・納豆文化村/瑠璃

味百年は、2010年の全国納豆鑑評会の受賞作品。ヘルシーフーズワタナベさんの渾身の力作。 2010年のエクス納豆( http://x-natto.jp )にも選ばれている本格派納豆です。茨城県の地塚大豆を使っていて、納豆そのものに甘さを感じるやさしい納豆「味百年」を瑠璃が揚げにくるんで、納豆と揚げの見事な調和をさせたいですね♪



用意するもの


切ってます!
ネギを切ります

フムフム
フムフム


【 納豆 】
ヘルシーフーズワタナベさんの大粒の「味百年」を使います。
【 マグロ 】
ねぎトロ用のマグロのたたきを使ってみました!

【 揚げ 】
くるくる巻ける大きさのもの。
【 ネギ 】
ねぎトロ用のマグロのたたきを使ってみました!


薄揚げを切ります 揚げを巻いていきます


作り方

(1)熱湯で揚げの油抜きをする。
(2)揚げを開いて納豆とネギとマグロを乗せて巻いて、焼き目がつくまで焼く。
(3)2pの長さに切って、飾り楊枝で止める。
(4)ダシとか醤油でいただく。

フライパンで揚げますよ♪ 揚げのくるくる巻き完成!

出来上がり〜!!
出来上がりました!今回のレシピは本格的な和風料理です! 揚げに巻かれているのもマグロのたたきと納豆とネギでとてもシンプルなものです。食べる時にはつゆだしに付けていただきました♪ 味のバランスもとれていて、納豆の風味がより引き立っていました! 瑠璃の料理の腕はさすがです。全体の調和がこんなにもとれるのですからね。「味百年」、お見事です。
【瑠璃感想】・・・この料理では大粒納豆! 香りゆたかな大豆の食感と揚げが、見事な調和をみせてくれました♪ もともとは同じ大豆仲間だった納豆と揚げ。相性はバッチリなんです! さらに今回は巻いた揚げに焼き目をつけることによって、香ばしさが加わって最高でした♪ サクサクした揚げの中に、ごろんとした大粒納豆。それぞれの素材の食感が良い具合にマッチしています! 味だけでなく名前でも素敵に調和しています。もう完璧ですよね!
Copyright(C) 2001-2015 natto.com / All rights reserved