−納豆は、食を彩る 主人公− >


第21回気仙沼大会《ダイジェスト版》
宮城県気仙沼市に194点が大集結。
第21回審査結果
日本一は愛知県の山下食品さん。

No90 20th鑑評会当日。早食い大会、納豆食堂、ねば〜る君!
No89 20th鑑評会前日。偕楽園に水戸黄門像。納豆記念碑にねばり丼。
No70 世界最小の納豆屋
毎日12個は至高の12個

No.164 ショートケーキ風ミニタルト
カラフルで可愛く出来ました☆
No.133 生ハムと黒豆のカナッペ
黒豆納豆が見事にマッチ!
No.117 シュー納豆
ブルーベリーと黒豆が絶妙☆










ナン・菜で納豆   (大口の方対応簡単レシピ)
実花わら納豆使う納豆・・・実花わら納豆 (ひげた食品/茨城県)
RECIPE・・・ひげた食品/塙裕子さん
CHEF・・・納豆文化村/中村沙梨依

第11回全国納豆鑑評会で全国納豆協同組合連合会会長賞を受賞した実花わら納豆。長い名前の賞ですが、実力の証。そして見ての通りこの納豆も長いわらに入っていて昔ながらの味を出しているのが特徴です。いろいろ手を加えられたこだわりいっぱいなだけあって、美味しさを追求した納豆です☆ですからそのままでももちろん、料理してもそのおいしさはさらに料理を引き立てます。

今回沙梨依は初のナン料理に挑戦!ナンを目の前にしてその大きさに圧倒された沙梨依ですが、大きなナンをさらにトッピングして美味しく仕上げようとやる気満々です☆わらに入った昔ながらの趣を出している納豆とナンという絵がおもしろいですね(^^)




用意するもの
○○〇〇●実花わら納豆 100g
○○〇〇●鶏ひき肉 100g      
ナン 4枚
タコス 適量
○○〇〇●プリーツレタス 4枚 
玉ねぎ 100g
トマト 1個

○○〇〇●しょうが 1かけ
オリーブオイル 適量
カレー粉 小さじ2
からしマヨネーズ 適量




さて沙梨依が料理に挑戦
実花わら納豆は昔懐かしのわらに入った納豆なんですね!沙梨依は初めて見たのでテンション上がってます↑↑豆がしっかりしていてそのまま食べてもめちゃ美味しい♪
生姜を入れるのはちょっと意外でした?!でも臭みをとるには大事な要素だね☆自慢の包丁さばきを御覧あれ♪



作り方
(1)フライパンにオリーブオイルを入れ熱し、しょうがを入れ香りがでるまで炒める。玉葱を加え良くいためる。       
(2)鶏ひき肉・実花わら納豆を加え、カレー粉を入れ弱火で炒めて納豆入りソースにする。
(3)ナンの上に、納豆入りソースをのせ、細かく刻んだレタス、トマトをのせる。       
(4)からしマヨネーズをトッピングし、仕上げにタコスを刻んでのせて完成! 



出来上がり〜!!
料理名納豆入りソースとレタス、トマト、タコスでナンをトッピングしたので、色とりどりでボリューム満点の一品が出来上がりました☆腹ペコさんにはたまりませんネ!塙さんのレシピによると、☆大口をあけて食して下さい!(小さい口では、口のまわりがよごれてしまいますので・・・)☆とあります。おもわず納得(笑)
カレー粉で納豆の香りがほとんどわからなくなりましたが、ふっくらモチモチした納豆の食感は健在。しっかりとした納豆の旨みも伝わってきます。野菜、パリパリのタコスとナンとの組み合わせも絶妙で、おもわずにっこりと笑顔がこぼれてしまいました(^^)

【沙梨依のひとこと】・・・初めは納豆とカレーとタコス?!と思ったけれど、これが意外と合うんです!!また一つ納豆と相性がいいものを見つけたネ☆ついに納豆のグローバル化です(^O^)笑 ナンの代わりに写真のようにトルティーヤに巻いて食べてもおいしいですよ♪納豆のねばりとカレーの風味がいい具合にからみ、納豆の口当たりがちょうど良くて幸せになれる料理です!

Copyright(C) 2001-2015 natto.com / All rights reserved