−納豆は、食を彩る 主人公− >


第21回気仙沼大会《ダイジェスト版》
宮城県気仙沼市に194点が大集結。
第21回審査結果
日本一は愛知県の山下食品さん。

No90 20th鑑評会当日。早食い大会、納豆食堂、ねば〜る君!
No89 20th鑑評会前日。偕楽園に水戸黄門像。納豆記念碑にねばり丼。
No70 世界最小の納豆屋
毎日12個は至高の12個

No.164 ショートケーキ風ミニタルト
カラフルで可愛く出来ました☆
No.133 生ハムと黒豆のカナッペ
黒豆納豆が見事にマッチ!
No.117 シュー納豆
ブルーベリーと黒豆が絶妙☆










かまぼこ納豆
かまぼこ納豆☆使う納豆・・・黒豆納豆 日本の黒豆/小杉食品(三重県)
☆RECIPE・・・納豆文化村/夏目柚香
☆CHEF・・・納豆文化村/夏目柚香

今回柚香が挑戦するのは、「かまぼこ納豆」。そのままわさび醤油などでも美味しいし、料理にもいろいろ活用されているかまぼこで、納豆を包んじゃおうという一品です☆ 納豆とかまぼこってありそうだけど、あまり見ない組み合わせ。更に今回は黒豆を使うので、色合いのきれいさやインパクトさも期待できますよね♪

それにしてもかまぼこを横長にスライスするというのは斬新で、なかなかない発想ですよね☆ しかも、その横長スライスで巻くだけなので、5分で出来ちゃうスピードレシピ♪ 後一品何か欲しいなぁというときにささっと出来ちゃいます!色がきれいなので、後は形次第かな・・・きれいに作れるように頑張りま〜す(゜U゜)ノ(笑)



用意するもの
納豆●黒豆納豆
小杉食品さんの「日本の黒豆」を使います。
かまぼこ●かまぼこ
かまぼこ1個を横長に薄くスライスします。
みつば●みつば
1束をさっと湯通ししておきます。

たくあん●たくあん/しば漬け
適量を細かく千切りにします。


かまぼこのスライス みじん切り
かまぼこがくっついている板と平行に、薄く横長に包丁でスライスしていきます。これが意外と難しい!厚すぎず、薄すぎず・・・大胆かつ繊細に包丁をいれましょう!たくあんとしば漬けは、かまのこにのせて巻きやすいようになるべく細かくみじん切りにしてね。


作り方
(1)かまぼこを横長に薄くスライスします。
(2)みつばを3センチくらいに切ります。
(3)たくあんを細かくみじん切りにします。
(4)かまぼこに(2)と(3)と黒豆納豆をのせ巻いて、飾り楊枝でまとめます。
乗せて巻きます かまぼこ納豆と柚香
見てください、この和を感じさせる品のある鮮やかな色合い♪ 調味料をまったく使わないで出来るのもうれしいですね。きれいに巻くためには、のせる具材は気持ち少なめにしたほうがいいかも。


出来上がり〜!!
かまぼこ納豆色鮮やかで、見た目もお味も上品で爽やかな仕上がりになりましたよ。日本料理の付けあわせにも出てきそうな高級感のある一品。かまぼこのもっちり感と黒豆のしっかりとした食感がマッチしてます。さらにたくあんとしば漬けのコリコリとした食感が加わりそれぞれの味を楽しめる絶妙な組み合わせですね!飾り楊枝で留めてあり一口サイズなので、ぱくっと簡単にいただけるのもまたいいですよね☆

【柚香感想】・・・本当にあっという間に作れちゃいましたよ!ピンクのかまぼこと黒豆納豆の黒、さらにたくあんの黄色とみつばの緑、と彩り豊かですよね。お正月のおせち料理の一品にしたら食卓が更に鮮やかになりそう♪ 普段から冷蔵庫にあるような食材で完成するので、ちょっと気が向いたら簡単に出来ちゃいます。黒豆納豆の存在感が、他の食材で色とりどりに演出される楽しさいっぱいの「かまぼこ納豆」、今日の夕食にあと一品!という時には絶対、かまぼこ納豆だよ(~~)ノ

Copyright(C) 2001-2015 natto.com / All rights reserved