−納豆は、食を彩る 主人公− >


第21回気仙沼大会《ダイジェスト版》
宮城県気仙沼市に194点が大集結。
第21回審査結果
日本一は愛知県の山下食品さん。

No90 20th鑑評会当日。早食い大会、納豆食堂、ねば〜る君!
No89 20th鑑評会前日。偕楽園に水戸黄門像。納豆記念碑にねばり丼。
No70 世界最小の納豆屋
毎日12個は至高の12個

No.164 ショートケーキ風ミニタルト
カラフルで可愛く出来ました☆
No.133 生ハムと黒豆のカナッペ
黒豆納豆が見事にマッチ!
No.117 シュー納豆
ブルーベリーと黒豆が絶妙☆










メロンクリスマス
メロンクリスマス☆使う納豆・・・川中島納豆(増屋納豆店/長野県)
☆RECIPE・・・納豆文化村/石川佳凛
☆CHEF・・・納豆文化村/石川佳凛

今回佳凛が使う納豆は、あの「川中島納豆」。あの、と言ったのは、「川中島納豆」は日本一に2度も輝いているんです。全国納豆鑑評会で、農林水産大臣賞を、同じ商品で2回受賞したのは、「川中島納豆」だけなんです。 こんなすごい納豆を使っての納豆料理なので、出来上がりがとても楽しみです。



用意するもの


【 納豆 】
「川中島納豆」は特大の大粒で、すごいんですよ。
【 メロン 】
メロンくん一週間ぶりですね☆

【 いちご 】
大粒のあまおうを使いますよ♪
【 ぶどう 】
レッドグローブという品種の白ぶどうです☆

【 ホイップクリーム 】
ホイップ済みの生クリームを使いました! しぼるだけで簡単♪
【 意気込み 】
料理頑張りますっ!!


メロンを切ったよ
メロンを切ったよ

ぶどうの皮むき中
ぶどうの皮むき中


川中島納豆。粒が大きい! メロンバスケットを作成中♪


作り方

(1)メロンの中身を取り出し、メロンをバスケットの形に切ります♪
(2)取り出したメロンを敷き詰め、その上にいちごとぶどうを飾りつけ☆
(3)納豆をのせます。混ぜないでそのままでOK。
(4)お好みでホイップクリームを♪
(5)クリスマスの飾りをデコレーションしたら、完成〜♪

レッドグローブとあまおう 完成だよ♪

出来上がり〜!!
クリスマスらしくデコレーション♪去年、菜緒ちゃんが作ったメロンバスケットと、作り方は同じです。メロンをバスケットにして、中にフルーツとヨーグルト、そして納豆を詰めるというのは、なかなか勇気のいることです(笑) でも、作ってみると、これがきちんと形になって美しいし、それに納豆もちゃんと美味しいんですよ! ヨーグルトが少し糸を引くのが笑えます。
【佳凛感想】・・・メロンをくり抜いて、取っ手とエッジの部分をギザギザにきざむのが楽しいですよ。だんだんとバスケットに変身していくメロン。そしてその中にフルーツ・ヨーグルトそして納豆! 意外な組み合わせが意外に美味しい。ヨーグルトとフルーツのおかげで、納豆の香りはほとんどしません。なので納豆が苦手な方にも間違いなく納豆を楽しんで頂ける素敵な料理です。黙っていたら、納豆が入っていることは分からないですよ。てなことないか、糸引くから(笑) でも、納豆がこのような形で、楽しんで頂けるとしたら、佳凛はとってもハッピーです!
Copyright(C) 2001-2015 natto.com / All rights reserved