−納豆は、食を彩る 主人公− >


第21回気仙沼大会《ダイジェスト版》
宮城県気仙沼市に194点が大集結。
第21回審査結果
日本一は愛知県の山下食品さん。

No90 20th鑑評会当日。早食い大会、納豆食堂、ねば〜る君!
No89 20th鑑評会前日。偕楽園に水戸黄門像。納豆記念碑にねばり丼。
No70 世界最小の納豆屋
毎日12個は至高の12個

No.164 ショートケーキ風ミニタルト
カラフルで可愛く出来ました☆
No.133 生ハムと黒豆のカナッペ
黒豆納豆が見事にマッチ!
No.117 シュー納豆
ブルーベリーと黒豆が絶妙☆










梅肉納豆おかゆ
安曇野☆使う納豆・・・安曇野(村田商店/長野県)
☆RECIPE・・・納豆文化村/加藤芽莉
☆CHEF・・・納豆文化村/加藤芽莉

日本の定番のおかゆ!納豆によってどんな味になるのでしょう。今回は安曇野を使用しました☆大粒の納豆なので歯ごたえが楽しめます。淡白なおかゆに大粒の納豆によってどんな味の変化がつくのか楽しみです(^_^)また、納豆の味と梅干の酸味がどのように調和するのかも楽しみです!



用意するもの
納豆●納豆1パック
お好みの納豆をタレと混ぜておきます。
おかゆ●おかゆ
お好みの量を☆今回はレトルトのものを使いました。
梅干・昆布●梅干・昆布
梅干と昆布は刻んでペースト状にします。

ネギ●ネギ
飾り用に使うので、万能ネギを小口切りに☆


【写真左】納豆、ネギ、梅干、昆布、山葵が今回の材料です。
【写真右】昆布を刻みます。細かいほうが納豆と梅肉とよく混ざりますよ。


作り方
・梅干は種をとり、昆布は刻み、梅肉と昆布がペースト状になるまでよく練ります。
・納豆を入れて混ぜ合わせます。
・おかゆに盛り付けて、ネギを散らして完成★



出来上がり〜!!
梅肉納豆おかゆおかゆと納豆ががとてもまろやかな口当たりでした!ほどよい酸味と塩加減が丁度良く、たくさん食べられそうです★大粒納豆の食感もとてもよく、お腹一杯になるおかゆができました!

【芽莉のひとこと】・・・さすが納豆!主食との相性が抜群です♪刻んで混ぜ合わせるだけの、手軽さなので誰にでも簡単にできますよ☆風邪をひいたときなどにぜひ召し上がってみてください(^-^)

Copyright(C) 2001-2015 natto.com / All rights reserved