−納豆は、食を彩る 主人公− >


第21回気仙沼大会《ダイジェスト版》
宮城県気仙沼市に194点が大集結。
第21回審査結果
日本一は愛知県の山下食品さん。

No90 20th鑑評会当日。早食い大会、納豆食堂、ねば〜る君!
No89 20th鑑評会前日。偕楽園に水戸黄門像。納豆記念碑にねばり丼。
No70 世界最小の納豆屋
毎日12個は至高の12個

No.164 ショートケーキ風ミニタルト
カラフルで可愛く出来ました☆
No.133 生ハムと黒豆のカナッペ
黒豆納豆が見事にマッチ!
No.117 シュー納豆
ブルーベリーと黒豆が絶妙☆










納豆オムレツ
おらが街納豆使う納豆・・・おらが街納豆(内藤食品工業/北海道)
RECIPE・・・内藤食品工業/内藤さん
CHEF・・・納豆文化村/石坂麻悠

内藤食品さんの「おらが街納豆」は全国納豆鑑評会で第8回長野大会、第10回の福島大会の2回、受賞したという実力のあるこだわり納豆です。 内藤食品工業さんが一番気をつけているのは、大豆を浸漬する時の水温。徹底した水温管理と素材選びで柔らかく仕上げた納豆が自慢です。大豆本来の味で勝負しているので、あえてタレはなし。今回はこの納豆で料理にチャレンジですよ☆

みんな大好き卵料理♪麻悠ももちろん大好きです♪超こだわりの「おらが街納豆」を使った、アツアツで半熟のオムレツ・・・。あー、もう感激!!でもオムレツ上手く作れるかなぁ。とにかく頑張りますよ!




用意するもの
納豆●納豆
よく生卵を納豆に入れますよね☆
今回は、さらにそれを焼きます!
卵●卵
大好きな納豆と卵のコラボレーション。気合いが入ります(。・_・。)
ネギ●ネギ
納豆といえばネギ!たくさん入れたほうが美味しい。

マヨネーズ"●マヨネーズとケチャップ
なんにでも合う優秀調味料




さて麻悠が料理に挑戦
お手軽で美味しいのが卵料理の良いところ。でも定番メニューだけに、味に飽きてしまうという難点も(>_<)手軽に一品作りたい!でも卵料理はもう飽きた!そんな時はいろいろな食材を混ぜちゃえばいいですよね(^_^)vさぁまずは納豆を混ぜてみましょう♪



作り方
・卵に納豆とネギをいれて混ぜる。
・フライパンに油を引き、オムレツを作る。
・皿にうつし、マヨネーズとケチャップをかけて出来上がり。



出来上がり〜!!
納豆オムレツとっても美味しい納豆オムレツの出来上がり♪♪オムレツ自体に何も味付けしていないので、ケチャップとマヨネーズをたくさんかけて召し上がれ☆写真は1人分として取り分けたもの。

【麻悠のひとこと】・・・卵料理は簡単だ!と豪語していた麻悠ですが、オムレツの形が上手く作れませんでした(/_・。)まるでお好み焼き状態・・。でも、味は本当に美味しかったです!納豆の粘りと旨みが卵にコクを与えていて、結構お腹もいっぱいになります☆

Copyright(C) 2001-2015 natto.com / All rights reserved