−納豆は、食を彩る 主人公− >


第21回気仙沼大会《ダイジェスト版》
宮城県気仙沼市に194点が大集結。
第21回審査結果
日本一は愛知県の山下食品さん。

No90 20th鑑評会当日。早食い大会、納豆食堂、ねば〜る君!
No89 20th鑑評会前日。偕楽園に水戸黄門像。納豆記念碑にねばり丼。
No70 世界最小の納豆屋
毎日12個は至高の12個

No.164 ショートケーキ風ミニタルト
カラフルで可愛く出来ました☆
No.133 生ハムと黒豆のカナッペ
黒豆納豆が見事にマッチ!
No.117 シュー納豆
ブルーベリーと黒豆が絶妙☆










納豆スパゲティー
おらが街納豆使う納豆・・・おらが街納豆(内藤食品工業/北海道)
RECIPE・・・内藤食品工業/内藤さん
CHEF・・・納豆文化村/加藤芽莉

内藤食品さんの「おらが街納豆」は全国納豆鑑評会で第8回長野大会、第10回の福島大会の2回、受賞したという実力のあるこだわり納豆です。北海道のこだわり大粒大豆の自然の旨みを生かして、ふんわりとやわらかく仕上げています。こんなこだわり納豆を使って料理をするなんて幸せですね。

納豆とシーチキンと麺つゆを、茹でたパスタに混ぜるだけ!?意外と簡単だけど本格的な料理ができそうです☆納豆が洋風のお料理に変身します!




用意するもの
納豆●納豆
大粒の「おらが街」を使います。
ふっくらと混ぜてくださいね。
パスタ●パスタ
塩茹ですること。
袋に書いてある通りに茹でます。
シーチキン●シーチキン
納豆とのバランスをみながら量を調節。フレークを使いました。

麺つゆ、刻み海苔"●麺つゆ、刻み海苔
麺つゆで味付け、
刻み海苔を飾って仕上げます。




さて芽莉が料理に挑戦
左:納豆といえばご飯。今日はご飯の代わりにパスタを使います。茹でて混ぜるだけなので、簡単に作れるのも今回のお料理のポイント。美味しく作って、自分の定番料理にしちゃいましょう!
右:見てください、この大きくて立派な納豆☆こんな納豆を使ってスパゲティーを作るなんて、なんとも嬉しいですね(>∇<)



作り方
・沸騰した湯の中に塩を入れ、スパゲティーを茹でる。茹で時間はパスタの袋の表示を見てね☆
・納豆にシーチキンを入れて混ぜる。それぞれのバランスを見て量を調節する。
・お好みの味にした麺つゆを、納豆・シーチキンに入れて混ぜる。これが納豆ソースになります。
・茹であがったスパゲティーにオリーブオイルを少々からませて、納豆ソースと混ぜる。
・刻み海苔を散らして完成です♪



出来上がり〜!!
納豆スパゲティー納豆とシーチキンって意外にも合うんですね。納豆が洋風のお料理になりました☆大豆が大きいから食べ応えがあって、満足・満腹なお料理です!こんなにも簡単にできるのに、決してそうは見えない一品が出来ました!スパゲティーとして美味しく楽しめる上に、納豆そのものの味もしっかり感じられて、芽莉ごきげんです。

【芽莉のひとこと】・・・納豆と言えば御飯、というイメージだったけど、パスタともよく合います。今回の納豆パスタはマヨネーズで和えても美味しいですよ。いろいろ試して、自分のお好みの納豆パスタのバリエーションを探してみてくださいね(∂∀∂)

Copyright(C) 2001-2015 natto.com / All rights reserved