−納豆は、食を彩る 主人公− >


第21回気仙沼大会《ダイジェスト版》
宮城県気仙沼市に194点が大集結。
第21回審査結果
日本一は愛知県の山下食品さん。

No90 20th鑑評会当日。早食い大会、納豆食堂、ねば〜る君!
No89 20th鑑評会前日。偕楽園に水戸黄門像。納豆記念碑にねばり丼。
No70 世界最小の納豆屋
毎日12個は至高の12個

No.164 ショートケーキ風ミニタルト
カラフルで可愛く出来ました☆
No.133 生ハムと黒豆のカナッペ
黒豆納豆が見事にマッチ!
No.117 シュー納豆
ブルーベリーと黒豆が絶妙☆










冷やしえだ豆納豆雑炊
えだまめ納豆使う納豆・・・えだまめ納豆(中田園/北海道)
RECIPE・・・中田園/中田 晴彦さん
CHEF・・・納豆文化村/藤本 香織

今回お料理に使った「えだまめ納豆」は、第11回全国納豆鑑評会にて第4回、第7回に続いて3度目の受賞に輝いた実力派です。そして今回は最高峰の「農林水産大臣賞」という日本一に認められたという納豆!☆そんなすごい納豆を香織は料理するんです。ドキドキ!パッケージがえだまめの写真という事で、もしかして緑色の納豆??と思われる方も多いと思いますが、中身は緑色ではなくツヤツヤっとした茶色です。大豆そのもののしっかりとした旨味に加え、食べ応えのある歯ごたえを感じられる完成度の高い納豆です。

納豆を雑炊に??しかも冷たいの?ということで、どんな料理に出来上がるのかなとワクワクしています♪冷たい雑炊って、暑い日でもさっぱりと食べられていいですよね。そして、なんと今回は納豆をお湯で洗うという新しい調理法にも挑みます!いったいどうなるのでしょうか??
乞う御期待☆☆




用意するもの
○○〇〇●えだまめ納豆 1パック

○○〇〇●ぶなしめじ
みつ葉または水菜
○○〇〇●ボイル海老
油揚げ

○○〇〇●温かいご飯
白だし




さて香織が料理に挑戦
白だしでしめじと油揚げを味付け☆味がよーくしみこむと美味しいよね(^v^)♪
ボイル海老は色が鮮やかで綺麗!飾り付けの時の可愛らしいアクセントになります☆でもなんで海老ってボイルすると色が変わるんだろう??とちょっぴり気になった香織でした。



作り方
(1)あげは、油抜きをし一口大に切っておきます。
(2)油抜きをしたあげと、ぶなしめじを白だしで下味をつけ冷やしておきます。
(3)えだ豆納豆をお湯洗いしてザルに上げておきます。
(4)ご飯を冷水で洗います。
(5)ご飯をどんぶりに入れ、(1)〜(4)までの準備した物を入れて、冷やした白だしを入れます。
(6)ボイル海老、みつ葉等を盛り付けして出来上がりです。お好みでワサビを加えてもおいしいと思います。



出来上がり〜!!
冷やしえだ豆納豆雑炊とっても色合いよく仕上がりました♪赤いエビに、緑の三つ葉、そして納豆の茶色で見た目にも満足させられる一品!!
また納豆をお湯で洗うという新しい試みで、本当に粘り気なくさらさらっと口に入り食欲が無い時でもおいしく頂けます。ご飯も冷や飯を使うより、温かいご飯をお水で洗うことにより、ふんわりとした仕上がりになりより一層おいしくなりますよ。一手間にはなりますが、是非お試しあれ♪

【香織のひとこと】・・・ポイントは油揚げとブナシメジにしっかりと下味をつけておく事!それにより全体のバランスがよくなり、一つ一つの食材の味がより一層際立ちます☆出来上がりを見ると一見難しそうだけど、作ってみると意外と簡単で、しかも本格的!「えだまめ納豆」のしっかりとした食感と旨味が、エビとブナシメジに絶妙に合っています!誰かに作って、自慢したくなる料理です。

Copyright(C) 2001-2015 natto.com / All rights reserved