−納豆は、食を彩る 主人公− >


第21回気仙沼大会《ダイジェスト版》
宮城県気仙沼市に194点が大集結。
第21回審査結果
日本一は愛知県の山下食品さん。

No90 20th鑑評会当日。早食い大会、納豆食堂、ねば〜る君!
No89 20th鑑評会前日。偕楽園に水戸黄門像。納豆記念碑にねばり丼。
No70 世界最小の納豆屋
毎日12個は至高の12個

No.164 ショートケーキ風ミニタルト
カラフルで可愛く出来ました☆
No.133 生ハムと黒豆のカナッペ
黒豆納豆が見事にマッチ!
No.117 シュー納豆
ブルーベリーと黒豆が絶妙☆










納豆とキャベツのスタッフド油揚げ
十勝納豆小粒☆使う納豆・・・十勝納豆小粒(オシキリ食品/北海道)
☆RECIPE・・・オシキリ食品/押切貢さん
☆SHEFF・・・納豆文化村/中村沙梨依

オシキリ食品さんの十勝納豆小粒は、十勝産小粒大豆を原料にふっくら炊き上げた風味豊な納豆です。さすがに鑑評会で2度受賞した実力メーカーだけに豆の味もしっかりしています。この十勝納豆小粒を使って今回は沙梨依の納豆100選初挑戦だよ!

上手くできるかドキドキ☆でもキャベツの千切りは得意だし(笑)。タネを詰めて焼くだけだもんね。注意する点は油揚げを焦がさないように焼き加減をちゃんとみることかな☆タレを絡めた後の匂いと味は、納豆の美味しさをさらに引き立ててたまらないんだろうな。レシピを見ながら味や出来上がりを想像中です(^0^) 美味しいスタッフド揚げができるといいな♪



用意するもの
納豆●納豆
十勝納豆
鶏挽き肉●鶏挽き肉 150g
きゃべつ●きゃべつ 200g
千切りにしておく

調味料●醤油 大3・砂糖 大1・
酒 大1・みりん 大1 




作り方
・キャベツを4cmの千切りにする
 油揚げは半分に切り、袋状にする
・納豆、挽き肉、キャベツをよくまぜ、たねを作る
・たねを1/8ずつ油揚げに詰め、手で軽く抑えてなじませる
・フライパンにサラダ油をひき、中火で焼き色がつくまで両面焼く
・両面焼けたら蓋をして、焦げないように様子を見ながら3〜5分蒸し焼きにする
・調味料を加え、照りが出るまで全体にからめる


出来上がり〜!!
納豆とキャベツのスタッフド油揚げ油揚げはまさに狐色にこんがり焼けて、さらに作ったタレでいい具合に焦げ目がついて美味しく出来上がりました☆油揚げの口を楊枝でとめたことで焼く時に中身が飛び出なくてすんだし、見た目もかわいらしくなりました♪今回使った楊枝みたいに赤い飾りがあるとアクセントになっていいですね☆ 外は油揚げに味が染み込みパリっとしていて、中は納豆がふっくらとして美味しい!とっても香ばしい一品です。ごま油を使うとさらに風味がアップしていいかも☆

【沙梨依のひとこと】・・・油揚げの中に具が入っていてかわいいです☆タネはパンパンに入れてもいいけれど、お肉に火がちゃんと通るように適当な量を詰めました。
納豆も油揚げもお互い大豆からできてるだけあって相性もばっちりで、納豆の旨みもしっかりあって、それぞれの味を引き立てあうって感じです◎キャベツを他の野菜にかえてもおいしそうだよ♪
沙梨依の初料理大成功!!

Copyright(C) 2001-2015 natto.com / All rights reserved