−納豆は、食を彩る 主人公− >


第21回気仙沼大会《ダイジェスト版》
宮城県気仙沼市に194点が大集結。
第21回審査結果
日本一は愛知県の山下食品さん。

No90 20th鑑評会当日。早食い大会、納豆食堂、ねば〜る君!
No89 20th鑑評会前日。偕楽園に水戸黄門像。納豆記念碑にねばり丼。
No70 世界最小の納豆屋
毎日12個は至高の12個

No.164 ショートケーキ風ミニタルト
カラフルで可愛く出来ました☆
No.133 生ハムと黒豆のカナッペ
黒豆納豆が見事にマッチ!
No.117 シュー納豆
ブルーベリーと黒豆が絶妙☆










サラダ風スタミナ冷麦
天狗納豆☆使う納豆・・・天狗納豆/笹沼五郎商店(茨城県水戸市)
☆RECIPE・・・笹沼五郎商店/笹沼寛さん
☆SHEFF・・・納豆文化村/石坂麻悠

天狗納豆は水戸納豆ブランドで超有名!特選小粒大豆を原料に、大豆の旨みをしっかりと出した納豆として定評がある天狗納豆。大豆の旨みをしっかりと表現した昔ながらのこだわりは、歴史が証明していますよね。

暑さが厳しい夏、食欲がなくなって何も食べる気になれない方も多いのではないでしょうか?今回の笹沼五郎商店さんのレシピは、そんな夏バテ中の人へさっぱり食べやすいスタミナレシピなんです♪ しっかり食べて元気をだして、夏をめいっぱい楽しんじゃおう☆



用意するもの
納豆●納豆
冷麦・麺つゆ●冷麦・麺つゆ
無ければ素麺でもOK☆
豚ばら肉●豚ばら肉(盛り付け)
適量

葱・オクラ・冥加・山芋●葱・オクラ・冥加・山芋(盛り付け)
葱・オクラ・冥加は小口切りにし、
山芋は擦っておく

鶉の卵●鶉の卵(盛り付け)
黄身だけ使う
片栗粉●片栗粉



作り方
・お湯を2鍋沸かす
・ばら肉を食べやすい大きさに切り、片栗粉をまんべんなくつけて余分な片栗粉を叩いて落とす
 バットにくっつかないように並べておくと良い
・片栗粉をまぶしたばら肉を、沸かした鍋でしゃぶしゃぶする。
・納豆に切った葱を入れ適量の麺つゆを入れて混ぜる(泡が立たないようにゆっくりと)
・もう一つの鍋で冷麦を固めに茹でる
・茹で上がったら氷水で冷やし、ぬめりを落とす
・夏野菜をお皿に盛り付ける
・麺をプレートの真中に盛り付けて頂上を少し平らにする
・周りを茹で豚で飾り、麺の頂上に納豆と山芋をのせ、一番上に鶉の卵の黄身をのせる
・最後にオクラとミョウガをトッピング


出来上がり〜!!
サラダ風スタミナ冷麦見かけも味も『涼』にこだわった「すずやか」な一品が出来上がりました♪ 麻悠もなかなかやるでしょ! お好みで麺つゆをかけて召し上がってください。マヨネーズをつけても美味しい!ポイントはてっぺんに乗せる鶉の卵。鶉の生卵から黄身だけ取り出すのは殻がちっちゃいので結構難しかったです。

【麻悠のひとこと】・・・豚肉に片栗粉をつけると見た目にもプリプリ感のある艶が出るし、歯応えもとっても良くなりました(^−^)でも片栗粉を付けすぎると、しゃぶしゃぶのときに箸がつるっと滑っちゃうのでご用心!今日は天狗納豆と冷麦の最高の相性を楽しんでしまいました♪

Copyright(C) 2001-2015 natto.com / All rights reserved