−納豆は、食を彩る 主人公− >


第21回気仙沼大会《ダイジェスト版》
宮城県気仙沼市に194点が大集結。
第21回審査結果
日本一は愛知県の山下食品さん。

No90 20th鑑評会当日。早食い大会、納豆食堂、ねば〜る君!
No89 20th鑑評会前日。偕楽園に水戸黄門像。納豆記念碑にねばり丼。
No70 世界最小の納豆屋
毎日12個は至高の12個

No.164 ショートケーキ風ミニタルト
カラフルで可愛く出来ました☆
No.133 生ハムと黒豆のカナッペ
黒豆納豆が見事にマッチ!
No.117 シュー納豆
ブルーベリーと黒豆が絶妙☆










納豆のポテトサラダ
大黒納豆使う納豆・・・大黒納豆(笹沼五郎商店/茨城県)
RECIPE・・・笹沼五郎商店/笹沼寛さん
CHEF・・・納豆文化村/石坂麻悠

西山荘に居る水戸黄門様へ、たびたび献上されたと記録される久呂未女(黒大豆)で作られた納豆が笹沼五郎商店さんの大黒納豆。その伝統の製法を現代に再現し、豊かな香りとまろやかな風味の黒大豆納豆に仕上げている納豆です。お酒のおつまみにもピッタリ♪今回はこの納豆を使って料理にチャレンジ!

サラダの定番、ポテトサラダ♪何か一工夫して食卓にのせて、家族を驚かせてみませんか?麻悠はこのレシピを知った時、ポテトサラダに納豆?!と、とてもビックリしましたw(@o@)w




用意するもの
納豆●納豆
今回使うのは黒豆納豆。見た目的にもなんだか可愛い♪
ポテトサラダ●ポテトサラダ150g
薄く味付けをしてあるものの方が良いと思います(^_^)
彩りの野菜●彩りの野菜
レタス、きゅうり、プチトマトなど
お好みの野菜をトッピングに。

塩、胡椒●塩、胡椒
かけすぎにご注意ください(>_<)




さて麻悠が料理に挑戦
ポテトサラダだけでももちろん充分おいしい。でも、そこに納豆を使った一工夫をしていつもと違う新しい料理を作り出すのが楽しい♪しかも、レシピはほぼ混ぜるだけ。簡単でおいしいなんて、嬉しい限りですね(^_^)



作り方
・黒豆納豆に添付の山葵とタレを軽く混ぜる。
・ポテトサラダに塩胡椒をかけて、黒豆納豆をサックリ混ぜる。
・お皿に彩りの野菜を綺麗にのせる。
・和えたポテトサラダをのせる。
・プチトマトを飾る。



出来上がり〜!!
納豆のポテトサラダポテトサラダが、黒豆納豆をいれる事によってさらにしっとり、滑らかな舌触りになります。ほんのり香る山葵が意外とサラダと好相性でとっても美味♪ぜひお試しください★

【麻悠のひとこと】・・・見た目にはお洒落な干しぶどう入りのポテトサラダ、でも食べて見ると実は納豆 !というサプライズ料理です。
黒豆納豆の重厚さをポテトサラダがやさしく包み込む感じで、とっても上品なサラダになりました。(^O^)納豆くささが無く食べやすいので、納豆が苦手という人にもオススメです。これを機会に納豆好きになろう!(>▽<*)/

Copyright(C) 2001-2015 natto.com / All rights reserved