−納豆は、食を彩る 主人公− >


第21回気仙沼大会《ダイジェスト版》
宮城県気仙沼市に194点が大集結。
第21回審査結果
日本一は愛知県の山下食品さん。

No90 20th鑑評会当日。早食い大会、納豆食堂、ねば〜る君!
No89 20th鑑評会前日。偕楽園に水戸黄門像。納豆記念碑にねばり丼。
No70 世界最小の納豆屋
毎日12個は至高の12個

No.164 ショートケーキ風ミニタルト
カラフルで可愛く出来ました☆
No.133 生ハムと黒豆のカナッペ
黒豆納豆が見事にマッチ!
No.117 シュー納豆
ブルーベリーと黒豆が絶妙☆










納豆の冷製茶漬け
納豆の冷製茶漬け☆使う納豆・・・ゆきしずか(しか屋/鹿児島県)
☆RECIPE・・・しか屋/宮之原綾子さん
☆CHEF・・・納豆文化村/大佐和留美

今回留美が挑戦するのは、「納豆の冷製茶漬け」。しか屋さんの受賞納豆である「ゆきしずか」を使います。ゆきしずか大豆は、納豆用に使われる定評のあるしっかりした小粒大豆!このゆきしずか大豆を受賞レベルにまで引き上げた「しか屋」さんの「ゆきしずか」。冷製のお茶漬けにした時の、納豆の存在感が楽しみですね☆冷製茶漬けってあんまり聞いた事がないけど、なんだかおいしそう♪どんな感じになるのかなぁ・・・おなかが減ってきました♪それではさっそく作ってみましょう(^O^)/



用意するもの
ゆきしずか●納豆
ゆきしずかを使います。
もずく●モズク
1パック
冷たいご飯●冷たいご飯
おちゃわん1杯

きゅうり●きゅうり
2分の1

冷たいお茶●冷たいお茶
適量
 

ゆきしずかだよ〜! 盛りつけます
【写真左】受賞納豆のゆきしずかです。
【写真右】きゅうりを切って、盛り付けます。


作り方
(1)きゅうりを千切りにします。
(2)冷たいごはんを器に盛ります。
(3)(2)の上に納豆ときゅうりとモズクをかけます。
(4)最後に冷たいお茶を注いで完成です!
お茶を入れます 冷製茶漬け完成!
【写真左】ご飯、きゅうり、納豆を盛り付けてモズクをトッピング。お茶を注ぎます。
【写真右】冷たいお茶漬けの出来あがりです。涼しげで美味しそう☆


出来上がり〜!!
冷製茶漬け和食器もいいね!きゅうりを切って、冷たいご飯に乗せるだけ。モズクが冴えて、納豆が美味しくいただける簡単料理です。調味料がなくて味付けは大丈夫?って思いますよね。でも、モズクがあるからこれだけで大丈夫なんですよ♪なのでモズクの汁は一緒に入れちゃってくださいね☆

【留美のひとこと】・・・やっぱりというか、当然というか、受賞納豆の「ゆきしずか」の美味しいこと! 冷製のお茶漬けにとってもよく合って、納豆の本当の味をも楽しませてくれます。脇役のモズクが料理のアクセントにもなり、きゅうりが納豆とよく合うんですよ。納豆の粘りも殆どなくてとってもサッパリしていて、夏の食欲のない時なんかはもちろん、お酒を呑んだシメなんかににサラサラッといただきたい一品です(^V^)私は納豆のお茶漬けって初めてでだったのですが、とっても気に入っちゃったのでこれから自分で色々試していろんな納豆茶漬けレシピを開発したいな☆★

Copyright(C) 2001-2015 natto.com / All rights reserved