−納豆は、食を彩る 主人公− >


第21回気仙沼大会《ダイジェスト版》
宮城県気仙沼市に194点が大集結。
第21回審査結果
日本一は愛知県の山下食品さん。

No90 20th鑑評会当日。早食い大会、納豆食堂、ねば〜る君!
No89 20th鑑評会前日。偕楽園に水戸黄門像。納豆記念碑にねばり丼。
No70 世界最小の納豆屋
毎日12個は至高の12個

No.164 ショートケーキ風ミニタルト
カラフルで可愛く出来ました☆
No.133 生ハムと黒豆のカナッペ
黒豆納豆が見事にマッチ!
No.117 シュー納豆
ブルーベリーと黒豆が絶妙☆










おからオクラ納豆
おからオクラ納豆☆使う納豆・・・大粒納豆 鶴の舞/下仁田納豆(群馬県)
☆RECIPE・・・納豆文化村/円城寺桜子
☆CHEF・・・納豆文化村/円城寺桜子

今日桜子は、下仁田納豆さんの大粒納豆「鶴の舞」を使ったヘルシーレシピ、おからオクラ納豆を作ってみます。おからや、色とりどりの野菜を使って見た目も上品な盛り合わせにしようと思います♪ うまく出来るかな? 和の食材をふんだんに使っているので、和食好きの方も、必見です!



用意するもの
納豆●大粒納豆
下仁田納豆さんの「鶴の舞」を使います。
おから●おから
ヘルシーレシピと言えばおからですね。
オクラ●オクラ
輪切りにすると星型になって可愛いですよね。

豚挽き肉●豚挽き肉
火の通りやすい、豚挽き肉を用意しました。

にんじん●にんじん
新鮮な人参は色も鮮やかですね!

えのき●えのき
ヘルシー食材、えのき。嬉しいローカロリーです。


材料を細かく切ります よくいためます。
下仁田納豆さんの「鶴の舞」はカップ入りの大粒納豆です。他の食材も、納豆の大きさとあわせて細かく切るといいかもしれませんね。うーん、難しい(涙) なので今回は大きめにしました。(と言うか、なっちゃいましたぁ)


作り方
(1)人参は細かく切り、えのきは手で裂いておきます。
(2)オクラはへたを取り、塩を入れた熱湯でさっと茹でます。茹で上がったら小口切りです。
(3)豚挽き肉と(1)を炒め、納豆と塩を少し入れてさらに炒めます。
(4)おからに(3)を入れて混ぜ、器に盛ります。
(5)オクラを彩りに散らます。
出来ましたぁ! みんなで試食で〜す。
挽肉をいためるといい香りが立ち込めますよね。納豆も炒めると香ばしさが増します!炒め具合はお好みで調整するといいと思います。みんなで盛り上がりながらパクパク食べました♪


出来上がり〜!!
おからオクラ納豆 材料は、どれも体が喜びそうなヘルシーなものばかり。桜子も喜んでいただきましたよ。 完成してからは、ふたつきの小鉢に入れてみました。ふたを開けたときに目に入る鮮やかな彩りに、思わずぱぁっと顔がほころびます!器にこだわるのも、料理の楽しい一面ですよね。これは、普段野菜をあまり食べない人や、納豆やおくらのネバネバ感が大好きな人におすすめですよ♪

【桜子感想】・・・ おからやオクラって、納豆と一緒だと味がぼんやりしちゃいそう?!と思いきやバッチリです!「鶴の舞」の歯ごたえと豚挽き肉とお野菜が上品に絡み合って、箸がすすむすすむ!!桜子は、気付いたら他の誰よりも多く食べちゃっていました(笑) すごく全体のまとまりがあって食べやすいんです(^^)きっと「鶴の舞」が全体を柔らかくまとめてくれているんでしょうね。オクラの彩りも鮮やかで、食欲をそそる一品です。特に食欲がなくなりがちな夏場には持ってこいの一品です♪

Copyright(C) 2001-2015 natto.com / All rights reserved