−納豆は、食を彩る 主人公− >


第21回気仙沼大会《ダイジェスト版》
宮城県気仙沼市に194点が大集結。
第21回審査結果
日本一は愛知県の山下食品さん。

No90 20th鑑評会当日。早食い大会、納豆食堂、ねば〜る君!
No89 20th鑑評会前日。偕楽園に水戸黄門像。納豆記念碑にねばり丼。
No70 世界最小の納豆屋
毎日12個は至高の12個

No.164 ショートケーキ風ミニタルト
カラフルで可愛く出来ました☆
No.133 生ハムと黒豆のカナッペ
黒豆納豆が見事にマッチ!
No.117 シュー納豆
ブルーベリーと黒豆が絶妙☆










湯葉巻き
納豆の料理名☆使う納豆・・・経木小粒納豆(菅谷食品)
☆RECIPE・・・納豆文化村/倉本詩穏
☆CHEF・・・納豆文化村/倉本詩穏

お正月も近づいてきたので、今回は湯葉を使った料理にチャレンジしてみたいと思います。詩穏はコンビーフが大好きなんです!大好きな納豆とコンビーフ。どちらも食べられるなんて幸せ〜(*^^)今回使用するのは、菅谷食品さんの経木に包まれた小粒納豆です。菅谷食品さんは、全国納豆鑑評会で過去2回受賞されている、こだわりメーカーさん。その菅谷食品さんの、こだわり経木の小粒納豆ですから、料理をするのにも力が入りますね。経木小粒ならではの食感とおいしさが楽しめるのではないか、と期待大!手際よく作ろうと思います♪



用意するもの
納豆●納豆
菅谷食品さんの経木小粒納豆。
海苔●湯葉/カニかまぼこ/のり
湯葉は巻きやすい大きさに切っておきます。
ポン酢●ポン酢/酢醤油
お好みで。

コンビーフ●ツナ缶/コンビーフ
適量。


経木小粒納豆をボールに入れます 開けます!
コンビーフの缶詰の開け方は詩穏にお任せください!この方法は、慣れない人には難しいですが、コンビーフ大好き詩穏は、目隠しでもできますよ(笑)納豆のコクのあるいい香りと、コンビーフのスパイシーな香りで、出来上がりが待ちきれません!


作り方
(1)納豆・カニかまぼこ・コンビーフを混ぜます。
(2)のりの上に湯葉と(1)を乗せて、巻いていきます。
(3)お正月の飾り付けをしてから、ポン酢や酢醤油などをつけていただきます☆

巻き巻き♪ 完成です♪
具材を欲張って多く乗せすぎないようにすると、中身がこぼれないで上手に巻くことが出来ます。あと、今回はノリが小さかったので、2枚をずらして並べて面積を広くしてから、具を乗せました。この具材はご飯に乗っけても美味しそうですね♪


出来上がり〜!!
湯葉巻きの完成☆湯葉を贅沢に使った湯葉巻きの出来上がりです♪中のカニかまぼこやコンビーフのしょっぱい味が納豆とよく絡んで美味しい♪スナック感覚でどんどん進んでしまう一品です。

【詩穏感想】・・・お酒のおつまみや、おやつとしてもオススメです☆詩穏的には韓国のりで巻いて食べるのがベストでした!男性の方には、この具材をどんぶりご飯に乗せてガッツリ食べても絶対おいしいと思います。詩穏も食べよーっと♪(笑)この湯葉巻き、食べる時に、ぷにゅっと端から中身が出てくることがあるので、豪快に一口でパクッといただくのがオススメです。納豆が苦手な方でもぱくぱく食べられること間違いなし!ぜひパーティーやおやつに、作ってみてください♪

Copyright(C) 2001-2015 natto.com / All rights reserved