−納豆は、食を彩る 主人公− >


第21回気仙沼大会《ダイジェスト版》
宮城県気仙沼市に194点が大集結。
第21回審査結果
日本一は愛知県の山下食品さん。

No90 20th鑑評会当日。早食い大会、納豆食堂、ねば〜る君!
No89 20th鑑評会前日。偕楽園に水戸黄門像。納豆記念碑にねばり丼。
No70 世界最小の納豆屋
毎日12個は至高の12個

No.164 ショートケーキ風ミニタルト
カラフルで可愛く出来ました☆
No.133 生ハムと黒豆のカナッペ
黒豆納豆が見事にマッチ!
No.117 シュー納豆
ブルーベリーと黒豆が絶妙☆










切り干し大根と納豆のつまみ
切り干し大根と納豆のつまみ☆使う納豆・・・大保納豆(サン食品工業/秋田県)
☆RECIPE・・・サン食品工業/柴田純子
☆CHEF・・・納豆文化村/八木沢雅弓

納豆と切り干しを使ったうれしいおつまみ簡単料理。今回使用する納豆は「大保納豆」です。納豆は生のまま使うので、納豆のおいしさをそのまま味わうことができる一品です☆ちょっとしたおつまみになるから、作りおきしておいて冷蔵庫においておけばご飯のおかずの1品にもなりますよね(^o^)作るのも簡単、そしてちょこっと食べられるなんて最高ですよね☆ではではさっそきく料理を始めましょう!!!



用意するもの
大保納豆●納豆
「大保納豆」
1パック
切干大根●切干大根
適量
水でもどします
酒・醤油・みりん●調味料
酒、醤油、みりん
味を見ながら調整します

大葉●大葉
3〜4枚
お好みで調整してくださいね


納豆料理の作り方の写真 納豆料理の作り方の写真


作り方
(1)切り干しは水でさっとほぐし、細かく刻んで納豆と混ぜる。
(2)酒、醤油、みりんで味をつける。2〜3時間おいてください。
(3)最後に大葉を散らして完成です☆

納豆料理の作り方の写真 切り干し大根と納豆のつまみ完成〜!!


出来上がり〜!!
納豆料理の完成の写真煮物のイメージが強い切干大根ですが意外にも簡単に出来て、納豆とも相性いいんです。シャキシャキとした食感がより納豆の味を生かしてくれます。大葉がいいアクセントになって・・・これは立派なおつまみになりますね!納豆だけを食べるのもいいけど、ちょっと切干大根とあわせるだけでこんなに変わっちゃうんですね(^o^)切干大根だけじゃなくて、他にもいろいろ試してみたくなっちゃいました♪
【雅弓のひとこと】・・・これは止められないです!!切干大根のシャッキリした食感が、「大保納豆」の柔らかい食感をより引き立てています!また、味付けをして時間を置くことで納豆に味がよーく染み込んで、大葉のさわやかな味も手伝って、納豆が苦手という方にも楽しんでいただけるお味に仕上がります!もちろん納豆好きの方にも、納豆のいつもとは違う魅力を楽しんでいただける一品☆この食感にはまってパクパク食べちゃいますよ〜!!おいしぃ〜〜〜☆
Copyright(C) 2001-2015 natto.com / All rights reserved