−納豆は、食を彩る 主人公− >


第21回気仙沼大会《ダイジェスト版》
宮城県気仙沼市に194点が大集結。
第21回審査結果
日本一は愛知県の山下食品さん。

No90 20th鑑評会当日。早食い大会、納豆食堂、ねば〜る君!
No89 20th鑑評会前日。偕楽園に水戸黄門像。納豆記念碑にねばり丼。
No70 世界最小の納豆屋
毎日12個は至高の12個

No.164 ショートケーキ風ミニタルト
カラフルで可愛く出来ました☆
No.133 生ハムと黒豆のカナッペ
黒豆納豆が見事にマッチ!
No.117 シュー納豆
ブルーベリーと黒豆が絶妙☆










とろろ揚げ納豆
納豆サーモン☆使う納豆・・・大粒白糸納豆(鈴木食品工業/新潟県)
☆RECIPE・・・納豆文化村/五嶋ソニア遙香
☆CHEF・・・納豆文化村/五嶋ソニア遙香

新潟の鈴木食品工業さんは、第12回の全国納豆鑑評会山形大会で、日本一の農林水産大臣賞を獲得されている素晴らしいメーカーさんです。第16回の札幌大会では、同じ「大粒白糸納豆」で納親会会長賞を受賞。レベルの高い大粒納豆です。遙香は今日、この「大粒白糸納豆」を使って、長芋と混ぜて焼くというとろろ揚げに挑戦します。

長芋は鬼卸で卸してザックリ感を出すので、噛み応えのある大粒納豆との食感の相性もきっといいはず。素晴らしい納豆の素材感をしっかり出せるように頑張ります♪



用意するもの


【 納豆 】
鈴木食品工業さんの「大粒白糸納豆」を使います☆
【 長芋 】
信州松代産の長芋を使います。

【 大根 】
鬼卸でざっくり卸します。
【 からし 】
定番の、ハウス「特選本香りからし」です。

【 酢 】
ミツカンの、深い風味の米酢「純米酢」を使ってみました☆
【 醤油 】
キッコーマンの「特選有機しょうゆ」です。


葉付き大根〜!
葉付き大根〜!

小麦粉も使います
小麦粉も使います


鬼卸で長芋を卸します♪ 長芋に納豆を混ぜます。


作り方

(1)長芋を鬼卸しで卸し、タレを加え納豆と混ぜる。
(2)小麦粉と混ぜて、こんがりと焼く。
(3)からし酢醤油でいただきます。
(3)鬼卸で卸した大根卸しもお勧めです。

大根おろしの準備 完成〜♪

出来上がり〜!!
出来上がり☆モチモチの生地になりました。温かいのに全然納豆の気になる匂いはありません。モチモチ食感の中に納豆の旨みがしっかり感じられる、幸せな一品です。大粒の納豆の噛みごたえもあり、長芋との組み合わせは、納豆本来の美味しさを味わえる実は優れた料理法かも! 手軽に出来るし、ちょっとしたサイドメニューにもいいですし、お友達を呼んでの納豆パーティーなどもやってみたいですね♪
【スタッフ感想】ホカホカでモチモチ!食感が楽しい一品です(怜生)
大根おろしとの組み合わせが最高でした(繭子)
モチモチフワフワ!大根おろしとの相性ばっちり!(麻生)
モッチリ生地の中に納豆が伸びてサイコーだった。チーズを中からとろけさせてもいいかも(莉央)
中がモッチリ外がサクッとしていて辛子酢醤油と合わせたらとっても美味しかったです(萌花)
Copyright(C) 2001-2015 natto.com / All rights reserved