−納豆は、食を彩る 主人公− >


第21回気仙沼大会《ダイジェスト版》
宮城県気仙沼市に194点が大集結。
第21回審査結果
日本一は愛知県の山下食品さん。

No90 20th鑑評会当日。早食い大会、納豆食堂、ねば〜る君!
No89 20th鑑評会前日。偕楽園に水戸黄門像。納豆記念碑にねばり丼。
No70 世界最小の納豆屋
毎日12個は至高の12個

No.164 ショートケーキ風ミニタルト
カラフルで可愛く出来ました☆
No.133 生ハムと黒豆のカナッペ
黒豆納豆が見事にマッチ!
No.117 シュー納豆
ブルーベリーと黒豆が絶妙☆










キムチ納豆のパリパリサラダ
鶴の子納豆使う納豆/鶴の子納豆
RECIPE・・・矢口納豆/田島さん
CHEF・・・納豆文化村/藤本香織

矢口納豆さんの(鶴の子納豆)は、平成15年度の全国納豆鑑評会で「農林水産省総合食料局長賞」を受賞されたこだわりの納豆です。
原料の鶴の子大豆は北海道函館産で高級な大豆として有名です。

この料理には香織の苦手な千切りが・・高校生の頃、千切りやったときに「ほうとう」みたいに太くなっちゃってみんなに笑われたことを思い出しました(笑)香織はキムチもマヨネーズも大好きなので早く料理を完成させて食べてみたいです。



用意するもの
鶴の子納豆●鶴の子納豆1パック
北海道産の鶴の子大豆を使用した大粒納豆です。
大根●大根10pくらい
ピーラーで薄く切り、細かく千切りにします。(香織流)
キムチ、ネギ●キムチひとつまみ、長ネギ少々
長ネギは細かく刻みます。

調味料など●麺つゆ小さじ1、マヨネーズ大さじ1、鰹ぶし適量
鰹ぶしは最後にまぶします。


・大根を千切り?ン?香織が千切り?(困った、困った、やばい) そうだピーラーを使おう!
・でもピーラーって超やばいんだよ!スパッと手切れちゃいそう。(困った、困った、やばい)
・すると冴瑛ちゃん、「香織ちゃん、大根を菜箸で突き刺しちゃいなよ!」
・そうか、素晴らしい!なるほど、そりゃあ安全だわぁ〜♪
・大根を菜箸で突き刺して、ピーラー持って、照れ笑いの香織(写真右)


作り方
・大根は細めに千切りにして皿に盛る。
・鶴の子納豆とキムチ、刻んだネギ、麺つゆ、マヨネーズを入れて混ぜる。
・混ぜると盛るは香織の得意技よ!(笑)
・大根の上に混ぜ合わせたものをのせ、鰹ぶしをふりかけ出来上がり☆


出来上がり〜!!
キムチ納豆のパリパリサラダキムチと納豆は本当によく合います。体にも良いしね。
ビールのおつまみにも最高ですね!

香織・・・大根の歯ごたえがシャキシャキ効いています!野菜と納豆でとってもヘルシー、おいしー、うれしーですね♪♪
マヨネーズがどうかな?と思ったけれどキムチと納豆とも不思議に合いますね。これはマヨラーにはきっとたまらない料理ですよ。
作り方簡単だし、千切り練習して、今度お父さんにも作ってあげようかな(^ε^)

Copyright(C) 2001-2015 natto.com / All rights reserved