−納豆は、食を彩る 主人公− >


第21回気仙沼大会《ダイジェスト版》
宮城県気仙沼市に194点が大集結。
第21回審査結果
日本一は愛知県の山下食品さん。

No90 20th鑑評会当日。早食い大会、納豆食堂、ねば〜る君!
No89 20th鑑評会前日。偕楽園に水戸黄門像。納豆記念碑にねばり丼。
No70 世界最小の納豆屋
毎日12個は至高の12個

No.164 ショートケーキ風ミニタルト
カラフルで可愛く出来ました☆
No.133 生ハムと黒豆のカナッペ
黒豆納豆が見事にマッチ!
No.117 シュー納豆
ブルーベリーと黒豆が絶妙☆










納豆オムレツ
豊小町納豆☆使う納豆・・・豊小町納豆(羊蹄食品/北海道)
☆RECIPE・・・羊蹄食品/中居 隆さん
☆CHEF・・・納豆文化村/加藤芽莉

豊小町納豆は、平成12年度全国納豆鑑評会新潟大会で農林水産省食品流通局長賞を受賞。大粒大豆でふっくらやわらかく、一粒一粒味わい深い納豆です。

納豆をクルリと卵で包み込むにはフライパン技術が必要ー(≧ε≦)ひえ〜うまくできるかなぁ。みなさまどうか芽莉をあたたかく見守ってくださいませぇ。



用意するもの
納豆●納豆
納豆をよく混ぜて粘りよくしておいてね。
卵●卵、2個
空気感を大事に溶きほぐしてね。混ぜすぎはダメよ。
万能ネギ●万能ネギ、少々
小口切りにします。ネギ好きはたっぷり入れちゃおう。

バター●バター適量
オムレツはバター風味が重要だからね。


【写真左】納豆と相性抜群の万能ネギを小口切りにします。
【写真右】卵二つをふっくらと溶きほぐします。


作り方
・フライパンにバターを敷き、卵を溶いて焼く。(中火又は弱火の方が失敗しない)
・納豆にネギを入れよく混ぜて卵の上に置く。
・卵を巻く。(中が半熟に巻ければ、なお良し)
・盛り付けて、醤油・ソース・ケチャップなど付ける。


出来上がり〜!!
料理名フライパンをよく熱してバターを敷けば、卵がフライパンに張り付くことなく仕上がりますよ。半熟卵と納豆って最強コンビだから、手早くフライパンの上で作らなきゃね。納豆と卵のふんわり感が絶品♪あまりに嬉しかったのでオムレツには芽莉のケチャップサイン入りよ☆★

【芽莉のひとこと】・・・半月型にうまく作ることが出来たよ。スタッフみんなが心配しながら応援してくれました。期待に応えることが出来てホッと一安心(^〜^)色合いが良く、食欲が増します。納豆もふっくらで、やさしい味。今度作って家族に朝食で食べてもらいます。

Copyright(C) 2001-2015 natto.com / All rights reserved