−納豆列伝− >


第17回全国納豆鑑評会レポート
ねぶたの里に史上最多の224点。
第17回受賞者インタビュー
日本一は北海道の豆蔵さん。

No71 身近なIT
考えすぎはアイムタイアド(IT)
No70 世界最小の納豆屋
毎日12個は至高の12個

No.117 シュー納豆
ブルーベリーと黒豆が絶妙☆
No.133 カリカリスティック
カリッカリの皮の中に大粒納豆!
No.138 ポテチミルフィーユ
超かわいくて素敵! 今回は3層!





其の五


職人列伝其の五: 中居 敏(なかいさとし)
社名役職:
羊蹄食品/代表
会社住所:
虻田郡虻田町字高砂町25
連絡先:
会社TEL:0142-76-2466/FAX:0142-76-3117
略 歴:
昭和57年から先代の下で約3年修行。その後営業に回り60年から本格的に納豆製造に入る。平成2年から代表。

●大豆へのこだわり
私どもは虻田産鶴の子大豆と道内産大豆の独特の風味とうまさを大切にした「本格炭火造り」の納豆造りをしております。製造に携わり始めた当初は、鶴の子大豆は、たった一軒しか栽培をしておらず3年も説得し続けていただけるようになった大豆です。大豆本来の旨さを凝縮したようなこの大豆のおいしさを是非皆さんに知っていただきたい気持ちでいっぱいです。
●昔ながらの納豆を
昔風の納豆にこだわった納豆作りをしています。昔風というのは豆に歯ごたえがあり、噛み締めるごとにうまみのにじみ出るようなふんわりとした甘さがあります。つまり大豆本来のおいしさを追求していくと昔風の味にたどり着くのです。そしてこの味を守り続けているのは他でもない私の母親なのです。母親がOKを出した納豆は間違いないですから。そして皆さんの手元に届くまでずっとこのおいしさが変わらないよう、経木を使った包装をしております。納豆本来のおいしさを心ゆくまでお楽しみください。
●海釣りは最高

趣味はなんと言っても釣りですね。とくに海釣りが好きです。北海道の雄大な海ではカレイ、アブラコ(アイナメ)、ほっけ、など様々な魚を釣ることが出来ます。竿にビンビンと伝わってくるあの感触は、もぉ〜最高です。特にいかつりではその場で造る沖漬けがなんともいえません!!また回遊している銀色でピカピカに輝く鮭をルアーで釣るのも胸の高まりが最高ですね。

羊蹄食品の中居です。次は同じ北海道の大豆通、本間さんお願い致します。

Copyright(C) 2001-2015 natto.com / All rights reserved