−納豆は、食を彩る 主人公−


第21回気仙沼大会《ダイジェスト版》
宮城県気仙沼市に194点が大集結。
第21回審査結果
日本一は愛知県の山下食品さん。

No90 20th鑑評会当日。早食い大会、納豆食堂、ねば〜る君!
No89 20th鑑評会前日。偕楽園に水戸黄門像。納豆記念碑にねばり丼。
No70 世界最小の納豆屋
毎日12個は至高の12個

No.164 ショートケーキ風ミニタルト
カラフルで可愛く出来ました☆
No.133 生ハムと黒豆のカナッペ
黒豆納豆が見事にマッチ!
No.117 シュー納豆
ブルーベリーと黒豆が絶妙☆













第23回全国納豆鑑評会 受賞者インタビュー
有限会社高丸食品 代表取締役 高丸喜文さん
聞き手 / 納豆文化村 久田隆敏


農林水産大臣賞「国産中粒納豆」


農林水産大臣賞 受賞者インタビュー(17分10秒)

ホテル天坊 2018年3月20日(火)13:00〜
愛知県大府市 高丸食品さんにて

2018年2月23日(金)第23回全国納豆鑑評会が渋川市伊香保町のホテル天坊で開催され、愛知県大府市の高丸商品さんが、「農林水産大臣賞」を受賞されました。。 今回で5回目となる受賞は19回以降4回受賞されており、その実力は高く評価されています。
代表取締役の高丸喜文さんにお話をお伺いしました。

取材:納豆文化村/映像:天堂ストラテジー

《 農林水産大臣賞インタビューの内容 》

0:00〜イントロ。
0:30〜体重5kg減。
1:10〜数量が増えて忙しくなった。
1:26〜受賞納豆の特長/大豆の特長/受賞の予感。
2:55〜国産小粒/受賞納豆の色合い、香り、かたさ。
3:30〜関西組合東海組合新年会/長野組合新年会。
5:05〜東海三連覇。/営業の壁/出会い。
8:40〜ものづくりの大切さ/同業者の志の高さ。
10:30〜過去の受賞/一位の重み。
11:30〜焚き(蒸煮)は重要。
12:50〜5年ぶりに自ら釜場に入った事が今までとの違い。
13:30〜長野のミニ鑑評会からの修正点。
14:30〜いちずに納豆大粒。
14:58〜価格設定について。
16:00〜移動販売で愛知県をカバー。

※第23回全国納豆鑑評会の関連レポート。

伊香保大会ダイジェスト 鑑評会審査風景
審査員コメント 受賞者インタビュー
受賞者インタビュー高丸食品 受賞者インタビュー菅谷食品



Copyright(C) 2001-2015 natto.com / All rights reserved